ネット界の“旬”なニュースをお届け!

語り継がれる自衛隊の音楽まつり

2012.02.03 FRI

噂のネット事件簿


自衛隊による公式動画では音楽祭にかけた想いが語られており、震災後、被災地での音楽活動の様子も垣間見ることができる ※この画像はサイトのスクリーンショットです
昨年おこなわれた自衛隊音楽隊による「平成23年度自衛隊音楽まつり」が、ネットで改めて話題となっている。これは11月18・19日の2日間計4回にわたって日本武道館で行われた公演で、19日の最終公演はUstreamやニコニコ生放送などでも生中継された。

同イベントは自衛隊記念日行事の一環として、毎年11月に日本武道館で開催される自衛隊最大の音楽イベントで、今回のテーマは「愛、希望、勇気。今を越えて、その先へ」。平成23年度は震災を意識した構成になっており、在沖縄米海兵隊音楽隊・在日米陸軍軍楽隊による演奏も披露された。ニコニコ生放送では生放送時にも4万5407人と多数の視聴者を集めたが、今年1月、この公演の模様が掲示板などで再び紹介されると、改めて注目を集めることに。

ノーカット版では108分。特に話題なのは、22分ごろからの「世界に一つだけの花」と、56分ごろからの女性独唱。他にも質の高い演奏が続く様子はまさに圧巻の一言であり、この動画には

「感動した」
「この国にはまだ希望があると実感した(´;ω;`)」
「うん これは凄い 後でゆっくり見る」
「自衛隊!
感謝してるぞ!
そして、頼りにしてるぞ!」

などというコメントが続々とあがっている。ネットでは、陸海空それぞれの自衛隊による震災後の支援活動状況を称賛する声も多いが、音楽隊の活躍にも支持が集まっているようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト