ネット界の“旬”なニュースをお届け!

初音ミク雪像倒壊に早くもAA登場

2012.02.10 FRI

噂のネット事件簿


事故発生後、すぐさま作られた初音ミク像のアスキーアート。いうまでもないが、実際にはハンマーで叩き壊されたわけではない ※この画像はサイトのスクリーンショットです
「最強寒波」が日本全土を覆い、例年より寒さが厳しい今年の冬だが、2月7日は前線と低気圧の影響により、東北から九州にかけて、広い範囲で気温が上昇した。そんななか、札幌市で開かれている「さっぽろ雪まつり」では、ボーカロイド・初音ミクの雪像が突然倒壊して近くを歩いていた女性にぶつかり、けがをさせるという事故が発生した。

気温が上昇し雪像が溶けたことにより倒壊したと思われる初音ミク像。テレビのニュース番組でも報じられたが、ネット上でもツイッターや2ちゃんねるを介して、ミク像倒壊の一報が拡散した。このとき、倒壊している画像もいっしょに広まったのだが、ここにハンマーが写り込んでいたため、「ハンマーが置いてあるから叩き壊されたのかと思った」「粉々じゃねえかwww」などの意見も寄せられていた。

2ちゃんねるのニュース速報VIP板に、「【速報】初音ミク倒壊」というスレッドが立ったのは、7日の午後5時30分ごろ。その約20分後には同スレッドに、初音ミク像をハンマーで叩き壊しているアスキーアートが投稿されている。このアスキーアート職人の早すぎる仕事ぶりに、ほかのネット住民も「もうAAがww」「はえーーーーーーよwwwww」と驚きの様子だった。

倒壊した初音ミク像は、ボーカロイド・初音ミクの開発元であるクリプトン・フューチャー・メディアによるイベント「SNOW MIKU 2012」の一環として展示されたもの。同イベントでは2月9日から12日の期間に宿泊、航空券、限定グッズなどがセットになったオフィシャルツアーも企画されており、目玉企画のひとつであった初音ミク像が倒壊したことに、心配する声もあがっている。だが、クリプトン・フューチャー・メディアは同ツアーの情報を掲載したサイト上で、再度別の場所に初音ミクの雪像を製作すると発表。2月11日の完成を予定しているとのことで、どうにかオフィシャルツアーにも間に合いそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト