ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ラブプラスのカノジョメールが凄い

2012.02.16 THU

噂のネット事件簿


2月14日に発売されたニンテンドー3DS専用ソフト『NEWラブプラス』。3人の女性キャラクターと出会い、そのうち1人と恋愛関係に発展していく ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ゲームのなかの“カノジョ”との擬似的な恋人生活を体験する恋愛シミュレーションゲーム『NEWラブプラス』(ニンテンドー3DS)が2月14日に発売された。多くの関連グッズやキャンペーンが展開されることでもおなじみの『ラブプラス』シリーズだが、なかでも『NEWSラブプラス カノジョメール』というサービスが、ネット上で話題となっている。

『カノジョメール』は、パソコンやケータイ電話、スマートフォンなどに、『NEWラブプラス』のなかの“カノジョ”から、実際にメールが届くというサービスだ。メールの内容は他愛のないものから時事ネタまで様々だが、『NEWラブプラス』をプレイしている場合は、セーブデータと連動した内容のメールも送られてくるとのこと。たとえば自分の名前が入ったメールや、誕生日や付き合い始めた日などの記念日の特別な内容のメールなどが届くという。

いわば、ゲームのなかの擬似恋愛が、現実世界に飛び出してくるこのサービスに対し、ネット住民たちも驚いている様子。2ちゃんねるでの意見を見ると、

「なんかいろいろスゴいなw」
「このサービスに手を出したらもう現実に戻って来れなさそう」(原文ママ)

と、魅力的である一方で“危険“なサービスだと感じるネット住民も多かった。現在無料体験キャンペーン実施中だが、3月中旬以降は月額315円、3カ月期間課金945円となる。

ちなみに『NEWラブプラス』にはゲームの達成度に応じて「称号」が与えられる機能があり、そのなかのクリア条件として「カップル20000日経過」というものがある。ゲーム内での恋人関係を2万日以上続ければクリアということなのだが、『ラブプラス』は現実世界と同じ時間経過で恋人関係をシミュレートできるというのが大きな特徴であり、そうすると2万日(=約54年)もの間、ゲームをプレイし続けなければならないことになるのだ。約54年の恋人生活となると、それはもう生涯の伴侶といっても過言ではない。ネット住民からは「20000日とか俺生きてる自信ねえぞ…」なんていう意見も出ている。

もちろん、絶対に現実世界の2万日を経過しなくてはならないというものではなく、スキップモードというものがあり、プレイ時間を短縮することは可能だ。しかし、それでも20000日のハードルは高く、ネット住民たちも「全力スキップモードやれってことか…?」「こりゃまた厄介な称号だな」などと、困惑気味だった。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト