ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ANN2部復活でパーソナリティ大混戦

2012.02.21 TUE

噂のネット事件簿


ネーミングについては「0からのまったく新しいオールナイトニッポンを作るため」、「ラジオの新たな時代を担うパーソナリティを発掘したい」とのこと ※この画像はサイトのスクリーンショットです
今年45年目を迎えるオールナイトニッポン(ANN)が、4月から「オールナイトニッポン ゼロ」(平日3時~5時)をスタートさせるにあたり、パーソナリティを選考中だ。

1967年から始まった同番組は、74年から98年まで1時から3時の「1部」と3時から5時の「2部」に分けて放送され、「2部」は98年春の改編から土曜のみになっていたが、今回14年ぶりに平日の放送が復活することになる。また、スマートフォン専用の放送局「NOTTV」にも収録中のライブ映像とともに配信される。

パーソナリティの応募条件は18歳以上というだけで、プロ・アマ問わず広く募集。審査方法は、YouTubeに用意された特別サイトに「自己紹介+最近面白いと思ったこと」をテーマに動画をアップするというものだ。

さすがに人気番組とあって、エントリーする人が殺到。ニッポン放送によると、コミュニティFMやwebラジオの経験がある人からの応募が多いそうだが、この春高校を卒業する18歳の人から70歳の元アナウンサー、そしてANN1部の経験者まで幅広いという。そのなかには「モテキ」を描いた漫画家の久保ミツロウ、サブ・カルチャーに詳しいシンガーソングライターで声優の桃井はるこ、水樹奈々の妹であるDaisy×DaisyのMiKA、タレントの佐藤麻衣らもいる。11日には、パーソナリティに応募しているピン芸人の渡辺ラオウが2ちゃんねるユーザーに再生回数を伸ばしてほしいとなりふり構わず助けを求め、ユーザーらに「もうそれ不正レベルじゃね?」「清々しいまでにゲスい」などと呆れられる騒動まで起きている。

1609人ものエントリーで大混戦状態だが、ネット掲示板では、

「一部はよく聴いていた
中島美幸 とんねるず サンプラザ中野 ビートたけし 小泉今日子 松任谷由実 デーモン小暮 大槻ケンジ こうかみしょうじ ふるたあらた ウッチャンナンチャンがいたな
二部は電気グループ けいしゅうとかいたな」
「小林麻美や久本 辻じんせいがやってたな
あの時代は、携帯やネットがなかったから
深夜はラジオが娯楽だったよ」
「2部ならさんまとか長渕がやってたな」
「松村邦洋復活してほしいな~」

などと回想する人が集い、行方を見守っている。なお、新パーソナリティ5人は2月下旬頃決定し、3月上旬に発表予定とのことだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト