ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ツイッター登録数、ついに5億突破

2012.02.27 MON

噂のネット事件簿


6億もあっという間? まだまだ勢いは止まらない ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ツイッターの分析をしているtwopcharts.comによると、23日、ツイッターのユーザーアカウント登録数が5億を突破したという。

ツイッターといえば、人気のアカウントも常時注目を集めるところ。24日10時現在でフォロワー数世界1位はレディー・ガガで、1957万2900。2位がジャスティン・ビーバーで1768万9081、3位はケイティ・ペリーで1538万3627だ。

日本人のフォロワー数上位は、1位がソフトバンク孫社長、2位がガチャピンというのはここしばらく不動だが、現在3位の有吉弘行と4位の篠田麻里子がしのぎを削っている。ただ、有吉のフォロワー数は、6日に初めて100万人を超え、現在105万人。一方の篠田は95万人で、100万人を境にやや差がついたようである。

今回のアカウント数5億を突破というニュースについてネットユーザーからは、

「ツイッターも定着しましたね」
「ツイッターもまだまだ拡大中ですね。すごい」

と驚きの声があがっているが、なかには

「Twitterは苦手苦手といいながら続ける5億分の1の私ヽ( ̄▽ ̄)ノ」
「Twitterの累計アカウント数が5億を突破か。でも、Twitterの場合は、アカウントの使い捨てがFacebookよりも多い気がします。botも多いので、単純にFacebookのユーザーとは比較しにくいなあ。でも、すごい!」

と、それぞれの見方が。いずれにしても、「5億」という数字の大きさに、あらためてその影響力について考えさせられるようだ。

なお、twopcharts.comによると、6億を突破するまでは、あと103日とのことである(24日現在)。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト