ネット界の“旬”なニュースをお届け!

秋元康自ら「ぐぐたす選抜」発表

2012.03.09 FRI

噂のネット事件簿


Google+上で、あらゆる情報が発表されたAKB48の「ぐぐたす選抜」。総選挙の上位メンバーとは、ちょっと違ったメンバーが選ばれた ※この画像はサイトのスクリーンショットです
AKB48ファミリーの全メンバーとプロデューサーの秋元康がアカウントを所有し、自由に投稿しているSNS「Google+」。メンバーやファンの間では「ぐぐたす」と呼ばれるなどして親しまれているGoogle+だが、そのGoogle+を介して選抜された「ぐぐたす選抜」なるものが発表された。

AKBファミリーがGoogle+に参加した当初から秋元氏より提案されていた「ぐぐたす選抜」とは、Google+上で目立ったメンバーを選抜するというもの。選抜における明確な基準は明らかにされていないが、頻繁に投稿しているメンバー、いうなればGoogle+を使いこなしているメンバーが選ばれているようだ。

最初に「ぐぐたす選抜」としてメディアに登場したのは『週刊プレイボーイ』2012年10号でのグラビア。この時のメンバーは、片山陽加(チームA)、松井咲子(チームK)、石田晴香(チームB)、高城亜樹(チームA)、仲川遥香(チームA)、仲俣汐里(チーム4)、菊地あやか(チームK)の7名だった。

その後、秋元氏はGoogle+においてさらなる展開を発表した。それは、新たに16名の「ぐぐたす選抜」を選ぶというもので、そのメンバーでGoogleのテレビCMに出演。さらには、CMソングも担当し、次回シングルに収録されるというものだ。

やはり、メンバー発表はGoogle+上で行われた。3月1日(2月29日深夜)から3月4日にかけて、毎日23時から秋元氏自らが選抜メンバーを3~4人ずつ発表。「ぐぐたす民」と呼ばれるAKBファンのGoogle+ユーザーたちは、毎晩パソコンの前でその発表を待っていたというわけだ。

選ばれた16人の「ぐぐたす選抜」は、発表された順に、松村香織(SKE48研究生)、松井咲子(チームK)、高城亜樹(チームA)、片山陽加(チームA)、山口夕輝(NMB48チームN)、仲俣汐里(チーム4)、石田晴香(チームB)、松井玲奈(SKE48チームS)、鈴木紫帆里(チームB)、田名部生来(チームK)、倉持明日香(チームA)、山本彩(NMB48チームN)、仲川遥香(チームA)、北原里英(チームB)、横山由依(チームK)、藤江れいな(チームK)。『週刊プレイボーイ』でグラビアを飾ったメンバーからは、菊地あやかが外れてしまった。

ちなみに、3月5日の23時には、センターを石田晴香が務めることが発表され、さらに6日の23時には楽曲のデモ音源も公開されている。現時点ではあらゆる情報がGoogle+で発表されている「ぐぐたす選抜」。今後も新情報はGoogle+で発表されることになりそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト