ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「ニコ動」はご存じ?なら「ニコ静」は?

2012.03.13 TUE

噂のネット事件簿


静止画にコメントがのった状態のスクリーンショット(金田一少年の事件簿 人喰い研究所殺人事件 第一話)。基本的には「ニコ動」と同じスタイル ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ニコニコ動画を運営するドワンゴは6日、同社が六本木に持つライブハウス「ニコファーレ」で、新サービス発表会を開催。画像・イラスト投稿サービス「ニコニコ静画」(以下「ニコ静」)に、13日から新たに漫画投稿機能が追加されることが明らかになった。

「ニコ静」は、イラストを投稿したり、漫画や電子書籍にコメントを付けて楽しんだりすることができる、“静止画”を扱うサイト。もともと「動画にコメントが付けられる」という特徴がユーザーにも支持されていたニコニコ動画から、「静止画も扱います」ということで派生したサービスだ。昨年11月からは、より多くのユーザーを獲得すべく、漫画・小説・ラノベなどの電子書籍配信サービスもスタートした。

今回新たに追加された機能は、一般ユーザーが「ニコ静」内の漫画サービス「ニコニコ漫画」に漫画作品を投稿できるようになった点。「ニコニコ漫画」には、これまでプロの漫画家の作品が配信されていたが、今回の機能拡充により、ユーザーにも新たな創作活動発表の場が与えられた。

本家「ニコ動」に比べればまだまだ知名度は劣る「ニコ静」だが、3月7日からは『金田一少年の事件簿』の新作が、16日からはニンテンドーDS『ポケモン+ノブナガの野望』のコミカライズ作品が配信されるなど、ラインナップを拡充している。ドワンゴは昨年11月より、角川書店と連携して無料の電子書籍漫画雑誌『角川ニコニコエース』を創刊するなど、電子書籍へのアプローチを強めており、今後さらに「ニコ静」の注目度はアップしそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト