ネット界の“旬”なニュースをお届け!

Siri進化!? 擬人化アニメ・動画も登場

2012.03.16 FRI

噂のネット事件簿


筆者も聴いてみたが、あまりの出来栄えについつい何度も再生してしまう ※この画像はサイトのスクリーンショットです
日本語版が発表されるやいなや、ブームとなっているアップルの秘書機能システムSiri。ひと通りいろいろな質問を試してみる人がいる一方で、ネット上では擬人化したイラストや、Siriを登場人物にした漫画やショートストーリーを創作する人が現れたと思えば、果ては「歌わせてみた」という人も登場するなど、“いじられ”まくっている。

イラスト投稿サイト「pixiv」には、“少女風”から“秘書風”まで、Siriをイメージした思い思いのイラストが投稿されており、リリースから7日ほどたった15日10時現在、91件投稿されているほか、Togetterにもまとめられている。

また、2ちゃんねるのスレッドをまとめているブログ「ゴールデンタイムズ」では、「ここから出してくれますか」というショートストーリーが紹介されている。Siriに恋をする主人公が、物語の終盤で「お嫁さんになってくださいよ」とプロポーズするも「やまやまですが、どうも出れそうにないですし」と答えるSiriとの衝撃の結末に「おもしろかった」「今日ほど4Sが欲しいと思った日は無い」などという感想が投稿されている。

そのほか、ニコニコ動画では「歌わせてみた」動画が大人気。3月10日にアップされた「Siriに歌わせてみた『ハローSiriたん』」は、「私はSiriあなたのバーチャルアシスタントです」「私は愛することを許されていません」「なんでそんなことをおっしゃるんですか?」など、Siriの実際の回答をつなげてメロディーをつけ、初音ミク風に曲を作ったもの。「愛こそはすべて。そしてiPhone」と終わる。再生回数は、15日10時時点で24万9千回と大人気で、

「うける」
「ミクボイスにできないかなsiri」
「日本始まったな」

というコメントが投稿されている。女性の声かつツンデレの対応とあって、ネットユーザーたちから思わぬ熱い支持を集めているようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト