ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「女性社員だけの百貨店」で猛議論

2012.04.04 WED

噂のネット事件簿


客の8割が女性だという西武所沢店の店長は「安心して、より快適にお買いもの頂ける環境作りに努めてまいります」とコメントを発表 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
百貨店・西武所沢店が女性店員のみによる運営を開始。店長も含め、正社員100人全員が女性になった。同店によると、狙いは「女性のお客さまが多い百貨店だからこそ、女性視点でお客さまのご要望にスピーディーにお応えできる体制を作り、サービスや商品を充実させる新しい店づくりを進めます」とのこと。

西武所沢店のHPによると、レディースファッション店は48店舗、婦人靴・バッグ・アクセサリー店は7店舗、コスメティクスが17店舗あり、分類も細かいのに対し、男性向けショップは「メンズ・スポーツ」というくくりになっており、「ゴルフ売場」も含めて15店舗と女性向けの5分の1の店舗数だ。

同店のこの新しい取り組みが発表されると、ネット上で議論が勃発。2ちゃんねる・ニュース速報+板では、「【経済】 社員全員女性のデパート」というスレッドで、“女性だけ”である点について議論がされている。そこでは「実験としていろんな企業でやってみるとよい」という冷静な人がいる一方で、「入りにくいだろ」と、シャイな男性陣がむしろ入りにくくなることを心配する声や、

「男がいないと社内が殺伐とするぞ」
「いざという時頼りになるのは男なのにな」

という指摘も。

このスレッドでは「社員全員男のデパートはよ」という声も出たが、ネット上では、時に「女性専用車両」や「レディースデー」などの施策について、男性と思われる人々から疑問の声が出るもの。そのたびに「男性専用」を作るべきだといったアイデアも出るが、「汗臭い」など、さんざん議論された結果「いらない」という結論に至ることが多い。男性専用というのは、どうも自虐的なジョークになってしまうようである。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト