ネット界の“旬”なニュースをお届け!

KREVAチケット売れずツイッターで懇願

2012.04.09 MON

噂のネット事件簿


公式サイトでツアー最終公演のチケットが全然売れていないことを明かすKREVA。ツイッターでのアピールも続く ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ヒップホップアーティストのKREVA(35歳)が、全国ツアー最終公演のチケットが全然売れていないことを自身のツイッターで明かし、フォロワーたちに向けて、チケットを買ってくれるように猛アピールをしている。

チケットが全然売れていないというのは、4月11日と12日に東京国際フォーラムで行われる「KREVA CONCERT TOUR 2011-2012『GO』」の最終公演。4月3日にKREVAはこの最終公演について、ツイッターで、

「【その1】これはまずいことになった。KREVA史上初の事態だ。フォロワー1万人越えを喜んでいる場合じゃない。結論から言うと、最終公演のチケットが…売れてない。いや!全然売れてない!」

と告白。どうやら平日の公演ということもあって、苦戦しているようだが、さらにツイッターで、

「【その4】本当はこんな事は公にせず、最後まで大成功でしたと言っておけばいいのだろうけど、後々、知らない人に面白がられるよりは先に自分でいっておきたかった。チケットを既に買ってくれている皆、ごめん、国際フォーラム満員にできないかもです」
「【その7】スタッフからチケットが売れていない、という話は聞いていたのですが、深夜にリアルな状況を数字で教えて貰って、悩みましたが、この連続投稿に踏み切りました。 暗い気分になってしまった人がいたら重ねてごめんなさい!」
「【その8】当日まで、一人でも多くの人に足を運んで貰えるように、色々とつぶやいていきたいと思いますので、何卒よろしくお願いします」
「【その9】(しかし、ツイッターはじめといてよかったな…)」

などと連投。チケット完売に向けて、ツイッターで大々的に宣伝を始めたのだ。

加えて、公式サイトでは、ツアー最終公演に向けた意気込みを語る動画をトップに掲載。そこでもKREVAは、

「自分のライブでは初めてくらい、ガラガラな感じのライブになりそう…」

などと、ここでもチケットが売れていないことに言及し、ライブで演奏されるという新曲を一瞬だけ披露するなど、次々とアピールを繰り出している。

ちなみに、このライブが行われる東京国際フォーラム(ホールA)の座席数は5012席。そのすべてがチケットとして販売されているかどうかは不明だが、2公演を満席にするには、およそ1万枚のチケットを売り切る必要がある。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト