ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ツイートで作る音楽ランキング登場

2012.05.23 WED

噂のネット事件簿


ツイッターの「#NowPlaying」をもとにしたランキング。セールスランキングとの違いは一目瞭然 ※この画像はスクリーンショットです
5月17日に、ツイッター上のつぶやきをもとに音楽ランキングを作成するサイト『BeatcCaster.net』が登場。さっそく独自性あふれるランキングが発表されている。

このランキングは、その週に国内でツイッターに最も“#NowPlaying”とツイートされた音楽をランキング化したもの。ツイッターでは、いま聴いている音楽を「#NowPlaying」というハッシュタグとともにつぶやくユーザーが多く、ランキングによりリアルタイム感覚で人気の曲を共有することができる。

発表されているのは、楽曲およびアーティスト別の週間ランキングのほか、特集として「#なうぷれ」のハッシュタグでつぶやかれたアーティストランキングや、「懐かしい」や「なつかしい」などのキーワードと一緒に#Nowplayingされたつぶやきから作成した「懐かしい音楽ランキング」など。

ほかの音楽ランキングと比較してみると、5月13日~19日のオリコン・シングルCDデイリーランキングの1位は、5月13日が韓国のスーパーグループ・SUPER JUNIORの「Opera」、14日が嵐の「Face Down」、5月15日から19日はすべてSKE48の「アイシテラブル!」が1位だったのに対し、『BeatcCaster.net』の5月13日~19日の週間楽曲ランキングは、

1位 「自由へ道連れ」椎名林檎
2位 「徒然モノクローム」フジファブリック
3位 「ナギイチ」NMB48 
4位 「坂道のメロディ」YUKI
5位 「Happy Girl」喜多村英梨

となっている。また、「アーティストランキング」でも、ベスト10にBUMP OF CHIKENやももいろクローバーなど、今月は新曲やリリースがないアーティストもランクイン。シングルやアルバム発売と、ツイッター上のつぶやき状況はまた違ったトレンドがあることが明らかになった。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト