ネット界の“旬”なニュースをお届け!

金環日食 各地からの報告まとめ

2012.05.24 THU

噂のネット事件簿


産経新聞の映像では、食の始めから終わりまで約3時間を収録 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
21日は金環日食だった。くっきり浮かび上がった環に興奮した人も多いだろう。ネットでは、各地で金環日食を撮影した人たちから寄せられた画像や動画をまとめて見ることができる。

2ちゃんねるのまとめサイト「アルファルファモザイク」では、“超おすすめ”として、厳選された画像が。そこではプロフィールを愛知県、神奈川県、埼玉県、石川県、茨城県などとする人たちから、各地で見えた太陽の姿が投稿されている。欠けはじめの太陽、赤い光のもの、雲の切れ目から見えたものなど、それぞれが見た太陽の姿に「みんなうまいな」などと感心。

ツイッターでも、ツイッターをまとめるサイト「Togetter」には複数のまとめが作成されており、例えば「スカイツリーと金環日食」「飛んでいる鳥と金環日食」「連続写真」など、思い思いの写真が多数ツイートされていることがわかる。

もちろん動画でも多数アップされている。「Yahoo!映像トピックス」では、「金環日食の瞬間をもう一度」として、さまざまな動画を集めているが、なかでも産経新聞の撮影した動画には、

「素晴らしいですね」
「ライブではありませんでしたが、今回の金環日食を見れたので良かったです
ありがとうございました」(原文ママ)
「この時間、起きてたけど見られなかった・・・
なので、この動画は凄く嬉しいです。
本当にありがとうございます」

など、当日見られなかった人などから、感謝の声が寄せられている。

今回の金環日食は、東京では173年ぶりに観測されたものだという。173年前の映像はないが、今後はいつでも“あのときの”金環日食をもう一度見ることができるというのも、ネットが普及したからこそといえそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト