ネット界の“旬”なニュースをお届け!

不用品はネット上で物々交換せよ!

2012.05.29 TUE

噂のネット事件簿


24日に公開された物々交換サイト『フリーイージー』。LED懐中電灯、カセットコンロ、扇風機など、なかなか良い品が出品されている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
「邪魔なものを処分したい!できれば何かと交換したい!!」そんな贅沢な望みを叶えてくれるのが物々交換。インターネット上には、物々交換の場を提供しているサイトが数多く、新サイトもオープンしているので、そちらをいくつか紹介しよう。

まず、出品数で他を圧倒するのが『物々交換サイトWaWaWa』。こちらは、欲しい商品に対して交換依頼を出せるのが特徴。27日16時現在、「おもちゃ&ゲーム」のジャンルでは2856品もの商品が出品されている。こちらのサイトは、自分の商品の送料は自分で負担するのがルールとなっているので、送料だけで不用品の処分&お望みの品をゲットすることができる。

24日にサービスがスタートしたのは、エコロジーでエコノミーを売り文句にした物々交換サイト『フリーイージー』。こちらは、事務局が送料の支払いや荷物の引き取り、梱包を請け負うので手続きが簡単。また、配送料は落札者が負担するため、出品者は不用品をタダで処分することができる。

あっという間に小さくなってしまう子供服のお下がりを交換できるサイトは『こそだてママ・マーケット』。こちらは、不要になった子供服を買い取ってもらうことでポイントをもらえ、貯めたポイントで、同サイトに出品されている新たな商品を購入することができる。交換できるのは子供服で、サイト側の審査を通ったもののみだが、性別やサイズ、アイテム、ブランドなど、キーワードによって検索が可能なので、何かとお金がかかる育児費用の削減には大いに役立ちそうだ。

これ以外にもネット上にはまだいくつもの物々交換サイトが存在し、NAVERまとめの「物々交換サイト」では、10以上のサイトがまとめられている。特定のニーズに特化したり、登録や出品が無料のサービスも多いので、用途や目的に合わせてぜひとも上手に利用したい。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト