ネット界の“旬”なニュースをお届け!

森高千里 公式YouTubeチャンネル開設

2012.05.30 WED

噂のネット事件簿


現在、渡良瀬橋には森高の歌碑がある。この曲に涙したというファンも多い ※この画像はサイトのスクリーンショットです
5月25日、デビュー25周年を記念し、森高千里(43歳)がYouTubeの公式チャンネルで「200 曲セルフ・カヴァー企画」を公開することが発表された。過去のプロモーションやライヴ映像だけでなく、1987年のデビュー当時から1999年までにリリースしたシングル40枚、オリジナルアルバム13枚のほぼ全曲となる200曲をカヴァーした映像と、盛りだくさんだ。ライヴで歌われたことのない曲なども初披露される予定で、7 月下旬から 1 年間かけて順次アップされるそうだ。

公式チャンネルをみてみると、29日7時現在、チャンネル登録者数8545人。森高の代表曲『私がオバさんになっても』(1992年発表) のライブ映像や、『渡良瀬橋』(1993年発表)、 『私のように』(1999年発表)のPVなどがアップされている。ほかにも、『渡良瀬橋』の歌詞に登場する「八雲神社」を、現在の森高が訪れるといった公式チャンネルならではのスペシャル映像も。

たとえば『私がオバさんになっても』を視聴した人は、
「青春時代のいろんなこと思い出します!
応援してます」
「懐かしいwww
もう20年前になるのかぁ、ちきしょ~!!!」
と懐かしみ、『渡良瀬橋』を視聴した人は
「この曲を聞くと、昔の若い頃の思い出が
蘇ってきて泣けてきます」
などの感想を投稿。「ホッとする」「自分の青春」といった声も多数みられる。

また、ツイッターでは「今ならスマホでも見られるし、通勤時とか楽しいかも♪」「YOUTUBEの森高千里の動画がプチブームの21歳です」(原文ママ)という人も。YouTube公式チャンネル開設により、これまで聴く機会のなかった層にも、森高の歌声が届いていることがうかがえる。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト