ネット界の“旬”なニュースをお届け!

EURO ネット上の予想は辛口

2012.06.18 MON

噂のネット事件簿


4年に1回行われるEURO。今回はポーランドとウクライナの共同開催。日本語版の公式サイトも開設されている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
連日熱戦を繰り広げているEURO2012(サッカー欧州選手権)。試合時間が日本では深夜になってしまうこともあって、寝不足の日々が続くサッカーファンも少なくないだろう。

当然、EUROはネットでも大盛り上がり。2ちゃんねるやツイッターでは、テレビの地上波放送、CS放送、海外からのネット生中継などを観たサッカーファンが、リアルタイムで意見を交わしながら、試合を楽しんでいる。

さて、このような大きな国際大会で気になるのが、優勝予想だ。イギリスの大手ブックメーカー「William Hill」で最も人気が高いのはスペインでオッズは3.75倍、続いてドイツ(4倍)、オランダ(7倍)となっているが、日本のネット上のサッカーファンたちは、一体どんな予想をしているのだろうか。2ちゃんねるの海外サッカー板にあるスレッド「EURO2012 Poland Ukraine」をのぞいてみると、こんな意見が寄せられていた。

「ドイツの優勝はないな。また準優勝だ。勝てないチームは勝てないものよ」
「スペインはシャビが万全なら優勝すると思う
でもイタリア戦見るとあんまり調子よくないのかかもしれない」(原文ママ)
「イタリアがスペインに負けないのは分かってたけど、クロアチアに勝てるとも思えない
まあ、予選突破すれば優勝できるかもしれんね」
「決勝はドイツVSイタリア
スペインはもうパスサッカーの限界を露呈し始めてる」(原文ママ)
「前評判とブックメーカーオッズ通りスペインとドイツの2強だ」

これらの意見はグループリーグを数試合消化したあとのものだが、スペイン、ドイツ、イタリアといった前評判の高い強豪国が優勝するとの予想が多い。しかしながら、無条件にプレーや試合内容を称賛する声は少なく、ネガティブな意見を絡めながら優勝予想国について議論するコメントが多いという状況だ。

ネット上では厳しい意見が多い印象だが、まだまだグループリーグの段階。決勝トーナメントに入れば、辛口なサッカーファンたちを唸らせるような好試合も続出するはずだ。サッカーファンの眠れない日々は、しばらく続く…。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト