ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ファーストサーバ事件 ネットの声は

2012.06.27 WED

噂のネット事件簿


「我々は、同じ戦場を戦い抜いた戦友なのですから!」という阿佐ヶ谷ロフトA ※この画像はサイトのスクリーンショットです
20日午後に起きたファーストサーバの障害。その後も一部で障害が続いていたが、25日、同社は共用・専用サーバーのデータ復旧は不可能と判断したと発表。およそ5000件もの顧客のWEB・メールなどのデータが消失したという。

個人ユーザーだけでなく、多数の企業も被害を受けており、ネットユーザーの注目を浴びているこの障害。2ちゃんねるのレンタル鯖板に立てられたスレッド「ファーストサーバ」では、26日8時時点で17スレッド目に突入。同板では「被害者の会」スレッドまで立てられており、そこでは主に損害賠償請求について議論されている。

そんななか、ライブハウス・ロフトプロジェクトは、「ファーストサーバ データ消失オフ 『データはどこへ消えた?』」というイベントを7月14日深夜0時から開催すると発表。自らも今回の障害で被害を受けた会社のひとつだが、たくましくも「阿鼻叫喚のハンバーガーヒルを駆け抜けたサーバ管理者の皆様! ここはひとつ、未だ癒えぬ生傷を握りしめ、酒を酌み交わそうではありませんか!!」と呼びかけている。

内容は「被害状況の振り返り」「体験談発表会」「消失データ供養会」「睡眠不足解消法自慢」「今後の対策をとことん考える」「名刺交換会」というものだ。

逆境にめげないこの企画に、ツイッターでは

「被害者で終わらないロフト最高だな」
「サーバの営業マンがたくさんきそう」
「拍手!」
「いやー行きたい!喪服で!」
「被害にあったロフトが呼びかける、ってのが洒落が効いてていいですねww」

など、その企画力に脱帽する声が多数。「他人事ではない気がするので聞きたい」という声もあがっているが、被害にあっていなくても参加は可能。今後どうするかなどを企業の垣根を越えて語り合う場ということで、盛り上がりそうである。

なお、当のロフトプロジェクトのサイトはしばらくテキストベースでの運用が続いていたが、26日14時現在、暫定復旧。ただしウェブ予約はできないため、イベントに参加したい場合は、電話で予約とのことだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト