ネット界の“旬”なニュースをお届け!

上半期検索ランキング 人物1位は

2012.06.29 FRI

噂のネット事件簿


圧倒的な検索数の伸びとなった「スギちゃん」 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
今年も上半期が終了。Yahoo! JAPANでは26日、2012年上半期に飛躍的に検索数が伸びた人名を発表している。基準となっているのは、総合検索数の多さではなく、昨年の下半期と比べて検索数がどれだけ伸びたかだ。

1位となったのは、R-1グランプリで準優勝し一躍注目を集めた「スギちゃん」。Yahoo! JAPANでは、昨年の下半期と比べると100倍以上の検索数だったという。

2位は2月にデビューした現役女子高生シンガーソングライター「家入レオ」が続き、3位は大阪市長「橋下徹」、4位に男子フィギュアスケート選手「羽生結弦」、5位には「もう一度君に、プロポーズ」(TBS系)、「平清盛」(NHK)に出演した「和久井映見」。また、6位以降にはAKB48「島崎遥香」(6位)、AKB「光宗薫」(8位)、乃木坂46「白石麻衣」(10位)とAKBグループのメンバーが3人ランクインした。

一方、Google Japanも同日、この上半期でもっとも検索されたキーワードランキングを発表。それによると、人物総合ランキングでは、選抜総選挙で4位になった後、AKB48からHKT48へ移籍した「指原莉乃」が1位に。2位には二股騒動が波紋を呼んだ「塩谷瞬」、3位は「家入レオ」、4位は芥川賞受賞作家「田中慎弥」となっているほか、2月に急逝した歌手「ホイットニー・ヒューストン」(7位)、「スギちゃん」(8位)、AKB卒業を発表した「前田敦子」(10位)もランクイン。

Googleでの急上昇ワードランキング全体では1位が「金環日食」。2位は「スカイツリー」(5月22日オープン)、3位「木更津アウトレット」(4月13日オープン)などで、意味を調べる「~とは」との組み合わせで検索された言葉の1位は「ステマとは」。2位は「コンプガチャとは」で、音声ガイドサービス「siriとは」(4位)、無料通話・メールアプリ「lineとは」(5位)、ワークスタイル「ノマドとは」(8位)などもあがっている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト