ネット界の“旬”なニュースをお届け!

キモさ倍増なスマホ対応ファービー

2012.07.17 TUE

噂のネット事件簿


ファービーの公式サイトには、「COMING SOON」の文字とギョロギョロ動く目玉のアニメーションが公開されている。スマホ対応の新ファービーはアメリカで今年の秋発売予定。価格は60ドルで、6色が展開とのこと ※この画像はサイトのスクリーンショットです
1998年にアメリカで発売され、大流行した「ファービー」の最新版が、この秋に発売されることが明らかになり、ネット上で話題となっている。

「ファービー」といえば“電子ペット”と呼ばれることもある人形で、簡単な世話をすることで言葉を発したり、さらには歌ったり踊ったりするのが大きな特徴だ。ガジェット系のニュースサイト『engadget日本版』が報じたところによると、3代目となる最新版の「ファービー」は、目玉の部分が液晶画面になり、より表情が豊かになっているという。公式サイトでは、「COMING SOON」とのメッセージとともに、ギョロギョロ動く目のアニメーションが公開されている。

さらに大きな特徴が、スマートフォンやタブレット端末のアプリケーションと連携する点で、「ファービー」が話す言葉をアプリで翻訳できるほか、アプリ側から「ファービー」にエサをやることも可能だ。

かなりデジタル方面へ進化した新しい「ファービー」だが、日本のツイッターユーザーたちの反応は、

「キモさ倍増!!ほしい!!」
「怖いけど欲しい」
「新型ファービーが動きすぎてキモイw でも、ちょっと欲しい!」
「年末に日本で入手可能なら友人への誕生日プレゼントはこれで決まりだな。スリープ時の黒目の怖さもなかなか良い感じだしw」

などと、なかなかの好印象。確かにその“キモさ”については、パワーアップしていると感じる人も多かったが、むしろその“キモさ”が魅力だととらえる人も多かった。

日本での発売は未定とのこと。もし日本で発売されれば、多くのネット住民に楽しんでもらえそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト