ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ベビーカーの車内利用は非常識?

2012.07.19 THU

噂のネット事件簿


西舘氏が理事長を務める日本子守唄協会は平成12年に設立。「日本の文化遺産としての子守唄の力を信じ、この唄を素材にして家庭の平和、国の平和、世界の平和を願って」活動しているという ※この画像はサイトのスクリーンショットです
幼子を連れて歩く時の強い味方がベビーカー。ベビーカーを押す親と子の姿は何とも微笑ましいものだが、ネット上では、電車内でベビーカーを広げることはアリかナシかを巡って大論争が起きている。

論争のきっかけとなったのは、7月13日の産経新聞に掲載された、日本子守唄協会の西舘好子理事長と、ママによるママのための支援コミュニティー「Stand for mothers」の日菜あこ理事の討論記事。要約すると、西舘理事長が「ラッシュ時には畳むべき」「公共心に欠けるお母さんも目立つ」と主張するのに対し、日菜理事は「だっこやおんぶでの移動はやはり体力的に大変」「多くのママはマナーに気をつけている」と述べており、両者の意見は平行線を辿っていた。

この記事は、とりわけツイッター上で大きな話題となり、上記の記事に関して、約2000件のツイートが殺到した。そのなかでも、「ベビーカーでの電車利用」について交わされた主な意見は以下の通り。

(ベビーカー使用賛成派)
「ベビーカーでの乗車がだめ、って車椅子の人は車椅子のまま乗ってるのに、ベビーカーはだめっていうのが分からない」

(ベビーカー使用反対派)
「ラッシュ時にベビーカーで電車に乗ると、公共心とかじゃなくて、赤ちゃんが危ないだろう」
「マナーは兎も角、背の高い大人にぎっしり囲まれたら、子供は怖かろう」

いろいろな立場から、意見が表明されている。さらに、現役ママと思われるユーザーからは、

「混雑時の電車にベビカで乗るのは肩身が狭い。別に遊びに行ってた訳ではないのに、そんな顔で見られたり(-“-)。。」
「まさに今、ベビーカーで電車乗ってんだけど…子ども三人いると抱っこひもだけでは出かけられんよ」(原文ママ)

といった“本音”も登場した。

この“ベビーカー問題”は、2ちゃんねるの「家庭」「育児」「社会全般」といった板でもしばしば話題になり、いわば定番のネタだ。西舘理事長は解決策として「おんぶ」や「紐」を、日菜理事は「子供優先車」や「ベビーカースペース」を唱えているが、これに関してもネット上からは、「すげー極端すぎるぞこの二者は」と、賛同の声は少ない。今後も個人のマナーに委ねられる部分が大きいだろう。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト