ネット界の“旬”なニュースをお届け!

川崎が珍走 イチローにアピール?

2012.08.09 THU

噂のネット事件簿


川崎選手の盗塁フェイク時の静止画。この状態で4歩ほどその場でステップを踏んだ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
米メジャーリーグ、シアトル・マリナーズ所属の川崎宗則選手が、日本時間8月5日のニューヨーク・ヤンキース戦で試合中に行った“盗塁フェイク”がネット上で話題を呼んでいる。きっかけは、このプレーを見た実況のアメリカ人アナウンサーが大爆笑している動画が、YouTubeにアップされたことだ。

動画の中で川崎選手は、1塁ランナーとしてピッチャーの背後でリードしながら盗塁するタイミングをうかがっているように見える。しかし、いざピッチャーがマウンドに向かって球を投げると、全く盗塁する気がないようなコミカルな動きで4歩ほどステップを踏んで見せた。

この“走るフリ”ともいえるようなステップに、実況のアナウンサーが「カ、ワ、サ、キ」と言いながら大爆笑し、チームメイトの笑っている様子も映し出されるというのが動画の内容だが、YouTubeのコメント欄ではユーザーたちが、「つられて笑ってしまう」「最高すぎるwおもしろすぎてこのままだと100回ぐらい再生しそうww」などと、笑ったことを報告するコメントを多数投稿。

動画に関して2ちゃんねるの芸スポ速報+板に立てられたスレッド「【MLB】マリナーズ川崎宗則の『“芸術的”なフェイクスチール』にNY大爆笑!」でも、「実況が笑いすぎ」「コントじゃねえかww」(原文ママ)と、笑っている放送席の人が面白い・川崎の動きが面白いという声が多数あがった。一方、試合の相手が川崎選手の敬愛するイチロー選手所属のヤンキース戦ということで、

「イチローのいるヤンキースに、どんな手を使ってもアピールしなきゃいけないしなw」
「イチロー追うためにヤンキースの面白外人枠1を狙ってるな」
「そんなにイチローに見てもらいたいのか・・・ 」

と、“イチロー”に関連付けてコメントする人も多数現れた。

スポーツ中継において実況・解説者が放送中に大爆笑するという、日本ではあまり考えられない光景は、実はアメリカのスポーツ中継ではよく見られるもの。以前、イチロー選手がファールボールを追いかけた際に女性ファンとぶつかってしまうも、そのファンがイチローから謝られたことで大喜びしているという映像でも、そのファンのあまりに大喜びする姿に実況アナウンサーが大爆笑したことがあった。この様子が映し出されたYouTubeの動画は、これまでに約90万回も再生されるほどの人気となっている。

川崎の“盗塁フェイク”動画も、公開から3日の8日19時の時点ですでに70万回以上再生されており、今後もその回数を伸ばしていくことが予想される。放送席も笑ってしまうほどのプレーは、やはり人気が出る!?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト