ネット界の“旬”なニュースをお届け!

しょこたん24時間ニコ生 見事完走

2012.08.20 MON

噂のネット事件簿


番組終了間際、自身の代表曲の一つ「空色デイズ」を歌うしょこたん。生放送は8月16日の午前0時で終了するはずだったが、少々盛り上がってしまい午前0時8分くらいまで続いた ※この画像はサイトのスクリーンショットです
夏休みといえば、フジテレビの『27時間テレビ』や日本テレビの『24時間テレビ』が恒例だが、今年はニコニコ生放送で“しょこたん”こと中川翔子が“独り24時間テレビ”を配信した。

しょこたん版24時間テレビは、8月15日の午前0時から配信された『しょこたんのユーザー生(原宿)nsum~中川翔子が売ってみた!~独り24時間テレビ -あなたの一枚が中川を救う-』という番組。中川の新しいミニアルバム『nsum~中川翔子がうたってみた!~』の発売を記念したプログラムで、生配信中に東京・原宿のニコニコ本社で同アルバムを販売し、3000枚の売り上げを目指すというものだ。

番組の内容は、午前0時から正午までは、トークを交えつつ中川翔子のミュージックビデオやライブ映像を放送。そして、午後0時からフィナーレまでのメインとなるのは、握手会の生中継。途中ゲストコーナーをはさみながら、全8部にわたる握手会を完全中継した。

もちろん24時間寝ずに生放送を行った中川。握手会では、何度も足を運んでくれる熱心なファンを目の前に、感動して号泣する場面もあった。

かなり過酷な生放送だったが、最終的な売上枚数は2679枚と、残念ながら目標の3000枚には達しなかった。とはいえ、のべの来場者数は60万2117人(8月17日午後4時現在。タイムシフト視聴での来場者を含む)で、コメント数も62万6374件と文句なしの大盛況。放送終了後の番組の感想アンケートでも95.9%が「とても良かった」という回答するなど、大好評の生配信だった。

フィナーレでは当初「サライ」を歌って終わる予定だったというが、急遽ゲストのタレント・乾曜子とともに『海賊戦隊ゴーカイジャー』のエンディング曲「スーパー戦隊 ヒーローゲッター」を歌った中川。最後の最後まで“しょこたんらしさ”が貫かれた24時間テレビとなった。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト