ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「大杉漣はガチ」とサッカーファン

2012.08.28 TUE

噂のネット事件簿


大杉漣が観戦した試合の結果。徳島出身の大杉は徳島ボルティスのファンの模様 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
明石家さんまや木梨憲武、ナイナイの矢部浩之、極楽とんぼの加藤浩次など、サッカーファンを公言する有名人は多いが、芸能人は、とかく“にわかファン”との認識を持たれがち。そんななか、先日、ネット上のサッカーファンから「俳優の大杉漣はガチ」と認定される事件が発生した。

ことの発端は8月23日、ツイッター上に「昨夜の試合。何故か(松本)山雅サポの中に大杉蓮が居ました」(原文ママ)というツイートが登場したこと。これをきっかけに、2ちゃんねる「国内サッカー板」(通称「ドメサカ板」)の松本山雅FCのスレッドでは、

「ゴール裏に大杉漣との情報は本当か?」
「大杉漣は渦サポ(=徳島ボルティスファン)で有名だよね」

と、本人か否かを確認しようとする動きが発生したが、最終的に、

「昨日、京都戦 参戦した者ですが大杉漣さんが山雅のゴール裏で観戦しているのが分かったので『山雅をよろしくお願いします』といって握手を求めましたらにっこり笑って、快くおおじてくれました」(原文ママ)

という書き込みが登場し、観戦していたのが大杉本人であると確認された。

大杉が観戦した試合は、京都市の西京極陸上競技場で開催された、J2の京都パープルサンガ対松本山雅FC、観客数6741人というなかなかの通好みな一戦。それゆえ、一連の経緯をまとめた『ドメサカ板まとめブログ』のコメント欄には、

「平然とゴール裏というのがかっこいいなw」
「本当にサッカー自体が大好きなのが、よくわかるよ」
「サラッとJ2とか観戦行っちゃうところがカッコいい」

と、大杉漣を褒め称えるコメントが相次ぎ、さらには「万博にも来てた事あるなー」「去年の昇格を逃した最終節岡山戦にも来てた」「鹿ゴル裏でもみかけたことがある」(原文ママ)と、スタジアムでの目撃情報も続々登場。かくしてネットユーザーの間では「大杉漣はガチのサッカーファン」という評価がここに確定した。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト