ネット界の“旬”なニュースをお届け!

棒状おにぎり「スマート飯」話題に

2012.08.31 FRI

噂のネット事件簿


タカラトミーアーツによる紹介ページ。男性用にブルーの、女性用にオレンジのタイプが用意されている。値段は840円(税込) ※この画像はサイトのスクリーンショットです
タカラトミーアーツから9月13日に発売される「スマート飯(はん)」という商品が、ネット上で話題になっている。

これは、片手(ワンハンドスタイル)で手軽にご飯が食べられるという点が売りの筒状のアイテム。開いた筒の中にお米や具材を敷き詰め、筒を閉じてジョブハンドルを回すと、まるでのり巻きを食べているような形でご飯が食べられるというものだ。

話題の新商品や海外のニュースを伝えるブログ「News Time School」では、この“スマート飯”を使って食事をしながら空いた方の手で仕事をする男性の写真が紹介されており、この記事は早速2ちゃんねるでも取り上げられた。

一見非常に便利なグッズに思えるこの商品だが、2ちゃんねるのニュース速報板に立てられたスレッド「タカラトミーアーツから発売される『スマート飯』が話題に」では、

「小学生には受けそう」
「ギャンブラー御用達だな」

といったユーザーを想定するコメントのほか、

「ラップでええやん」
「おにぎりじゃ駄目なの?」

などのユニークなアイデアに戸惑う声も見られた。

ちなみにタカラトミーアーツは、“食べもの”に関連した企画で、2010年に「ポテチの手」という商品を発売している。こちらは、パソコンを使いながらポテトチップスを食べられるというマジックハンド型の商品だが、発売時は「これ欲しい!本読みながらでも使えるし」「人類の英知もここまで来たか」など、面白がるような評価も含めてネットユーザーの間で話題になった。

玩具メーカーならではの遊び心あふれる試みが、ネットユーザーたちの興味をそそり続けているようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト