ネット界の“旬”なニュースをお届け!

AKB48の写真会はサービス過剰?

2012.09.05 WED

噂のネット事件簿


公式ブログの写真会注意事項で、許可されたハートマークポーズ。メンバーに触れての撮影は禁止されていたが、このポーズで指先が触れることのみ許可されていた ※この画像はサイトのスクリーンショットです
9月2日、東京ビッグサイトでAKB48の4thアルバム『1830m』劇場盤の発売を記念した大握手会&写真会が行われた。これは、通販サイト「キャラアニ」で『1830m』劇場盤を購入したファンを対象にしたイベント。付録としてついてくる「参加券」1枚につき1回抽選を受け、「握手」と記載されたくじが出たらメンバーと握手、「2ショット写真」と記載されたくじが出たら、持参した携帯電話やスマートフォンでメンバーとの2ショット写真が撮影できる、というものだ。

AKB48公式ブログでは、事前に2ショット写真撮影における注意事項を発表。「ポーズ・表情の指定や強要」「メンバーに触れた状態での撮影」などの行為を禁止していた。女性ファンでもメンバーに触れることは禁止とされ、唯一許可されていたのは、ファンとメンバーが、互いの指先を合わせてハートマークを作るポーズのみだった。

この写真会で撮影されたファンとメンバーとの2ショット写真は、ネット上に多数アップされているが、その中に、メンバーに触れて撮影しているものがあり、一部のファンの間で話題となっている。

2ちゃんねる地下アイドル板では、「AKB48【写メ会】ルール違反メンは処罰しろ」というスレッドが立てられ、メンバーと手をつないでいる写真、体を寄せ合っている写真、女性ファンが抱きついている写真などがピックアップ。スレッドタイトルこそ否定的だが、スレッド上での意見を見ると、

「一枚目が非常に羨ましい」
「ファンサービスしてくれてるいいメンじゃないか
超塩(編集部註:『塩対応』=冷たい対応のこと)よりいいだろ」

と、どちらかというと肯定的な反応が多かった。

しかし、少々反応が違っていたのは、ファンがメンバーの足元にしゃがんで、スカートに手を添えてその中を覗き込もうとしている写真。スレッドでは、

「これ凄いな・・・」
「これはないわw
スタッフ止めないのかよw」
「次の写メ会ではヲタ側の要求がエスカレートするんだろうな」

と、驚きの意見が寄せられており、スカートの中を覗くポーズをサービス過剰と感じるファンも少なくなかった。

この写真に写っているNMB48の村上文香は、のちにGoogle+で以下のように弁明している。

「ネットで騒がれてるみたいだけど
あれは、中に見えてもいいように
ズボン履いてるから大丈夫だよ!

心配かけてごめんなさい。

自覚がないとかではなく
ただ、純粋に楽しんでもらいたいし
楽しい気持ちで帰って欲しいから!」(原文ママ)

握手会を頻繁に行い、ファンとの距離が近いことで知られるAKB48グループ。時に「過剰」と思われてしまうほどのサービス精神が、その人気の秘密なのかもしれない。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト