ネット界の“旬”なニュースをお届け!

藤川球児の米挑戦に虎党GOサイン

2012.09.07 FRI

噂のネット事件簿


9月5日現在5位の阪神。藤川の活躍でここから巻き返しはあるのか? ※この画像はサイトのスクリーンショットです
4日、阪神タイガースの藤川球児が今季限りで阪神を辞め、大リーグに挑戦するとの記事がスポーツ紙に登場。阪神ファンといえばとかく辛口なことで知られているが、虎の守護神の離脱は、阪神ファンにどう受け止められたのだろうか?

藤川は今年4月、出場選手登録が9年を超えると取得できる海外FA権を取得した。07年のオフに大リーグに挑戦する意志があることを初めて表明した藤川は、昨年オフも今季限りの退団を見すえて単年度での契約を選択。4日のサンケイスポーツの報道によると、来季について藤川は「いまはお答えできません」と答えたそうだが、同紙は「海外FA権を行使する決意を固めていることが明らかになった」と報じている。

藤川といえば98年にドラフト1位で阪神に入団し、05年以来虎の守護神として活躍してきた、まさにチームの中心選手。それゆえ、藤川の大リーグ行きは阪神ファンにとって明るいニュースであるはずはないのだが、ツイッター上に登場したツイートを見てみると、

「心からエールを送りたい」
「今までに十分阪神ファンを楽しませてくれた。あとは自分の好きなように生きればいいんじゃないかな」
「海の向こうでも俺は応援するぞ」

と応援する声が大多数を占めており、

「え?メジャーなめてんの?無理に決まってんだろ」
「ちょっと挑戦するの遅いな。マイナー暮らしになる気するわ」

という厳しい意見はあくまでも少数だ。

ツイッターのタイムラインを眺めていると、藤川の挑戦を歓迎するコメントとともに、「暗黒時代突入確定」「こら阪神も暗黒ですなあ」「暗黒街道待ったなしっ」など“暗黒”という文字が頻繁に登場する。たとえ阪神に、試合に勝てない暗黒時代が訪れることが予想されようとも、藤川の挑戦にGOサインが出るということは、それだけ藤川が阪神ファンに愛されていることの証明と言えるだろう。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト