ネット界の“旬”なニュースをお届け!

初音ミク紅白出場説にファン反発?

2012.09.11 TUE

噂のネット事件簿


今年の12月31日に放送される第63回紅白歌合戦。放送時間は午後7時15分から午後11時45分。果たして初音ミクは出場するのだろうか? ※この画像はサイトのスクリーンショットです
2012年も下半期に入り、そろそろ年末の恒例行事、紅白歌合戦の話題がちらほら出てくる頃。そんななか、週刊誌『女性自身』が今年の紅白歌合戦で初出場を果たす歌手を予想する記事を掲載した。そのなかにサプライズ候補として、ボーカロイド、初音ミクの名前が挙げられ、ネット上で波紋を呼んでいる。

『女性自身』の記事では、関係者の話として裏事情を紹介しており、初音ミクファンのNHK『クローズアップ現代』の番組ディレクターを例に挙げ、NHKサイドが初音ミクに興味を示していると書かれている。あくまでも噂レベルの話だが、2ちゃんねるの芸スポ速報+板には「【NHK】紅白歌合戦、サプライズ候補か?『NHKディレクターが初音ミクに興味津々」(女性自身)』というスレッドが立ち、以下のような意見が書き込まれている。

「さすがにそれやるのは歌手からクレームつくだろ」
「やめとけよそれは…
逆にイメージ悪くなるぞ」
「ミクさん見たいけど、準備するの大変そう」
「実在しない奴が出演ってアホだろw」

初音ミクの紅白出場に肯定的な意見は少なく、むしろ違和感を抱くネット住民が多かった。また、芸スポよりもミクファンが多いと思われる、萌えニュース+板の「【初音ミク】NHK紅白2012速報『NHKディレクターが初音ミクに興味津々』」というスレッドでは、

「一般の人に見せたってどん引きされるだけだから止めてくれ。
空気が凍り付くのはみたくない。
初見の人には機械声は拒否されるに決まってる」
「ちょっとデジタル技術紹介コーナーくらいなら許す
歌手枠でアーティスト扱いで出たら絶許(編集部註:絶対許さない)」(原文ママ)
「テレビに使い捨てられるミクさんなんて見たくないからこれ以上の露出はいらないよ」

といった様子で、初音ミクの紅白出場を反対する意見がより多く寄せられている。

いずれにしろ、ネット上では初音ミクの紅白出場に反対する意見が多い模様。これでもし、本当に紅白出場が決まりでもしたら、相当な反発が待っていそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト