ネット界の“旬”なニュースをお届け!

衝撃の「数える」おねえさん動画!

2012.09.18 TUE

噂のネット事件簿


5×5の道順を数えようとするおねえさん。膨大な数に挑む姿にネット住民たちは驚愕した ※この画像はサイトのスクリーンショットです
東京・青海の日本科学未来館で公開されている『フカシギの数え方 The Art of 10^64 -Understanding Vastness-』という展示の動画が話題となっている。

「フカシギ=不可思議」とは、10の64乗を表す数の単位のこと。そんな膨大な数にスポットを当てたのがこの展示で、話題となっている動画のタイトルは、「『フカシギの数え方』 おねえさんといっしょ! みんなで数えてみよう!」。1×1、2×2、3×3などの縦横同数の格子図柄において、ある頂点からその対角に行くまでの道順の組み合わせの数を、主人公のおねえさんが数えていくという内容だ。

1×1(2通り)、2×2(12通り)、3×3(184通り)、4×4(8512通り)まではどうにか自力で数えるおねえさんだが、爆発的に組み合わせが増える5×5(126万2816通り)からはパソコンで数えさせ、さらに7×7(7893億6005万3252 通り)からはスーパーコンピュータの力を借りることに。そして、8×8では数えるのに4時間半かかり、9×9では6年半もかかってしまう。そして、10×10の組み合わせを数え終わるのは、なんと25万年後!

とにかく途方もなく膨大な数を数えまくるというこの動画。「私はみんなに『組み合わせ爆発のすごさ』を教えたいの!止めないで!」と、無茶な挑戦をするおねえさんのインパクトはかなりのもの。そのせいもあってか、9月10日にYouTubeにアップされると、14日午前5時までにその再生回数は40万回を超えたのだ。ちなみに、そのコメント欄を見ると、

「凄い凄い凄すぎる」
「なんなんだこの動画は…
なんなんだよおおおおおお!!」
「俺がお姉さんにもうやめて!と言ってあげたい」

などと、やはり、数を数えるおねえさんの凄まじさに驚くネット住民が多かった。

ちなみに、同展示でのもうひとつの動画「『フカシギの数え方』 同じところを2度通らない道順の数」もYouTubeに公開されており、ここではおねえさんが数えた「同じところを2度通らない道順の数」を16×16まで数えている。その数は、「68那由他」を超えている(1那由他は、10の60乗!)。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト