ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ソフトバンクが大喜利大会開催?

2012.10.01 MON

噂のネット事件簿


「#ソフトバンクからついに」というハッシュタグが入った、ソフトバンクモバイル公式アカウントによるツイート。文面では“下取りプログラム”についても触れているが、こちらに関しては古物営業法違反にあたる恐れがあるとして、警視庁からサービスの中止を求める指導が入っている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
9月14日のiPhone5予約開始以降、テレビ・ネットなど各メディアで話題を振りまき続けているソフトバンク。そんななか、9月21日に同社のツイッター公式アカウントが発したツイートに含まれているハッシュタグで、ネットユーザーが盛り上がりを見せた。

そのツイートは、同社から発売されるiPhone 5がテザリング対応を開始することを告知する内容のもの。

文面は、

「9月21日(金)から、4G/LTE 対応スマートフォン向けにテザリングを受付開始。さらにスマホ下取りプログラムも強化しました!」

となっていたが、このツイートの末尾に「#ソフトバンクからついに」というハッシュタグが付けられていたのである。同じくiPhone 5を発売するKDDIがすでにテザリング対応について発表していたため、それを踏まえた盛り上げの意図もあったと思われるこのハッシュタグだが、多くのネットユーザーはこれが“大喜利”のお題として捉えた。

ユーザーたちがこの「#ソフトバンクからついに」を用いて投稿したツイートはいくつかの種類に分かれており、

「#ソフトバンクからついに お父さん犬卒業!!」
「#ソフトバンクからついに ライバルとして黒い猫が登場」
「#ソフトバンクからついに 上戸彩が嫁に行く」

などといった、同社CMに登場するキャラクターをネタにしたものや、

「#ソフトバンクからついに 孫正義1/6アクションフィギュア登場!」
「#ソフトバンクからついに 孫正義がfeat.オリラジ藤森でCDデビュー。タイトルは『やりまSHOW TIME』」
「#ソフトバンクからついに 正義のファンクラブが発足」

など、孫正義社長にちなんだもの。そして、

「#ソフトバンクからついに 松中放出」
「ハリーホークが戦力外通告 #ソフトバンクからついに」

といった“ソフトバンクホークス”に掛けたものなどが多く見られた。

そのほかにも食べ物関連のネタや、「#ソフトバンクからついに 初音ミクとコラボした初音ミクスマホが登場!」といったコラボスマホ登場ネタ、自民党の新総裁に安倍晋三氏が決定した翌日の27日には、「#ソフトバンクからついに 3500円のカツカレー発売!」という時事性の高いものも投稿され、同ハッシュタグは活況を呈した。

新たな施策の発表を演出するために入れたハッシュタグが、まったく違った展開を見せるとは、ソフトバンクとしても“予想外”だったはず。しかし、ネット上で盛り上がったということに関しては事実であり、テザリング受付開始という部分についても多くのユーザーに伝わったことだろう。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト