ネット界の“旬”なニュースをお届け!

10人で実現?SNS発旅行プラン

2012.10.03 WED

噂のネット事件簿


自分の共感できる旅のアイデアを読むのも楽しいかもしれない ※この画像はサイトのスクリーンショットです
JTBが、ユーザーから寄せられた意見をもとに、実際の海外旅行プランを作るサービス「共感トラベラー」を開始した。

これは、旅好きなユーザーの「こんな旅をしたい」、「こんなツアーあったらいいな」などの投稿アイデアに“共感”が集まったら旅を実現する仕組み。登録にはFacebookアカウントが必要で、アイデアに共感する仲間が集まり、最終的に「プランに参加する!」に登録した参加予定者が10人に達すると、JTBが商品化に向けてアクションを開始するというものだ。

10月2日現在、どのようなアイデアが投稿されているのか少しサイトを覗いてみると、

●2013年4月27日~5月5日!バカはバカ山に登ろう!
インドネシアのボルネオ島にそびえるバカ山(標高1617m)に登る旅。目的は「バカの頂点を目指したい!

●インドのレストランでカレーを教えてもらう旅!
インドで有名なレストランのシェフからカレーの作り方、スパイス使いの極意を習う旅

●空飛ぶドクターと行くイタリア、美食と美容(健康)の旅
「旅行医学」の専門医によるツアー。「今のところ一番のお勧めはイタリア、ナポリのピザなどの地中海料理、イスキア島の温泉」とのこと

などなど、個性的な旅行プランが並ぶ。

なかでも、現在特に参加人数が増えているのは、ベルギーの音楽フェスに行く「2013年7月TOMORROWLAND(BOOM,BELGIUM)フェス参加ツアー」(4人)、「シリコンバレーツアー」(3人)など。いずれも個人ではチケットや入場などに関する手配が困難なことから寄せられたアイデアと思われ、賛同者を集めている。

実際に「プラン」になるかどうかは、まずはここで10人集まってからの話だが、ツイッター上でも話題で、「アイデアとしては面白い」「JTBがどこまで対応するかな」など、期待の声があがっている。なお、サービスの企画・開発・運営にあたっては、ソーシャル旅行サービス「trippieace」が事業提携し、協力にあたるとのことだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト