ネット界の“旬”なニュースをお届け!

『江南スタイル』が日本でも話題

2012.10.05 FRI

噂のネット事件簿


PSYの公式アカウントによって公開されているYouTubeの『江南スタイル』PV映像。YouTubeには、世界中の様々なユーザーによってPSYのマネをして踊る映像が上げられている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
韓国人アーティスト・PSY(サイ)によるK-POPソング『江南(カンナム)スタイル』が世界中でブームになっている。両足で小気味よくステップを踏みながら手で馬に乗っている人を真似る“乗馬ダンス” や、流行のエレクトロサウンドを取り入れた曲調が人気を集め、イギリスをはじめとしたヨーロッパ各国やオーストラリアなどでもチャート1位を獲得し、アメリカのビルボード“HOT100”チャートでも2週連続2位へのランクインを成し遂げた。

このようにセールス的にも好調なうえ、PSY本人も大活躍。9月に入り、アメリカで最も人気のあるトーク番組『エレン・デジェネレスショー』に出演して歌手のブリトニー・スピアーズと共演したり、同じくアメリカで開催された「MTVビデオ・ミュージック・アウォーズ2012」に登場したりと、精力的な活動で世界的な知名度を高めているほか、9月27日には、Google会長のエリック・シュミット氏とも面会を果たした。

PSYはGoogle Korea本社でシュミット氏と面会したとのことだが、その背景には、『江南スタイル』のPVが同社が運営する動画サイト・YouTubeを通して全世界に広まったことがある。PSYが公式アカウント上で7月からYouTubeに公開している『江南スタイル』のミュージック・ビデオは、10月4日現在3億5000万回以上再生されている。

まさに“ネットで世界に広まった”と言えそうな新しいスター・PSY。日本国内でも同曲にハマる人は続出しており、ツイッター上では、

「江南スタイル結構はまるな。馬ダンス練習しよかな」
「江南スタイルという曲が頭から離れない!ずっと聞いていると中毒性ある」
「江南スタイル、自分自身こんなにはまると思わんかったわwww」
「PSYの江南スタイルをiPod等に入れて電車等公共の場で聞いてはダメだ。中毒の人は中毒症状が出る。抑えられなくなる」

など、自身のハマり具合を報告する投稿が多数書き込まれている。そして有名人でも、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅがまだ同曲が世界的に大ブレイクする前の8月24日の段階で、「オッパ! ガンナムスタイル!!!」と同曲の歌詞の一部をツイートし、頻繁に聴いていることをうかがわせていた。じわじわと拡大し、世界の頂点を極めつつある『江南スタイル』。ブームは今後も拡大しそうだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト