ネット界の“旬”なニュースをお届け!

読書の秋 読書記録はネットで管理

2012.10.15 MON

噂のネット事件簿


読書量を管理できる『読書メーター』。「読んだ本ランキング!」の中には1万人以上がコメントを寄せている本もある ※この画像はサイトのスクリーンショットです
長かった残暑もようやく終わりを迎え、ぐっと秋らしい気候になってきた。秋といえば、“スポーツの秋”“芸術の秋”“食欲の秋”など、四季の中でも独特の楽しみ方が存在する季節。「今年の秋は“読書の秋”を楽しみたい」という人にぴったりのサービスが、ネット上には数多く存在する。

『読書メーター』は、読んだページ数や冊数をグラフにして読書量を管理したり、他の登録者とコミュニケーションを図ったりすることができるサービス。登録すると、自分が読んだ本のタイトルや冊数、ページ数の積算を把握したり、自分の感想を公開したり、登録者が寄せたコメント、感想などを読んだりすることができる。

「読んだ本ランキング」では、『夜は短し歩けよ乙女』(森見登美彦)、『阪急電車』(有川浩)、など、2万件以上のレビューが付けられているものもあり、

「イラストが良い。京都へ行きたくなった」→「京都は本屋天国です。下賀茂神社のみたらしだんご食べてください!」(『夜は短し歩けよ乙女』の感想・レビューより)

と、ユーザー同士でやりとりが交わされるなど、サービスは活発に活用されている様子。1日あたり、ひと月あたりの読書量を冊数・ページ数などでチェックすることができるので、読書量や読書データをしっかり把握したい人や、ある程度の読書量のノルマを自分に課したい人にはオススメだ。

「人の本棚を見てみたい」という願いを叶えてくれるのは『ブクログ』だ。このサービスは、ウェブ上に“仮想本棚”を作り、それを公開したり、他人の本棚を閲覧したりすることができるもの。好きな本(CD、DVDなども並べられる)を本棚に並べることで、「読んだ」「読みたい」といったデータを管理することができるほか、似たような趣向を持つ人の本棚を参考に新しい本を探すことができる。試しに中川翔子の本棚を覗いてみると、『花のズボラ飯』『ヒミズ』『ジョジョの奇妙な冒険』といったマンガや『モンハン』『ファイナルファンタジー』『ペルソナ』などの人気ゲームシリーズがずらり。このほか大政絢や西原理恵子などの本棚も覗くことができる。

これ以外にも、まとめサイトの『NAVERまとめ』には「あなたは何派?タイプ別、読書記録・管理サイト」というまとめが作られており、上記のサイト以外に、予算管理もできる『メディアマーカー』、積読(つんどく)派にオススメの『Stack Stock Books(スタック・ストック・ブックス)』、本棚を共有できる『本棚.org』などのサービスが紹介されている。これらのサービスはいずれも無料で、匿名での参加も可能なので、秋の夜長、ゆっくり本を楽しむ際に利用されてみてはいかがだろう?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト