ネット界の“旬”なニュースをお届け!

突然koboが届いたのはなぜか?

2012.10.29 MON

噂のネット事件簿


ツイッター上で「突然贈られてきた」とのつぶやきが続出した楽天のkobo。楽天銀行のキャンペーンのプレゼントだとの説が有力だ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
10月24日、ツイッター上で、楽天が販売する電子書籍リーダー「kobo」が突然贈られてきたという内容のつぶやきが続出するという出来事があった。その様子をまとめているブログ「市況かぶ全力2階建」によると、以下のようなつぶやきがあったという。

「急に楽天のKobo touch届いた 無料でくれたみたい」(原文ママ)
「あれ??なんか勝手にkoboが送られてきたみたいなんだけどなんなのw」

あるツイートには「楽天カード株式会社」からのメッセージと思われる画像もいっしょに公開されており、そこには、

「(前略)楽天カードの特別なお客様への感謝の気持ちをこめて、楽天<kobo>の電子ブックリーダーkobo Touchを無料進呈させていただいております。(後略)」

と書かれている。

少々不可解なこの無料プレゼント。2ちゃんねるの「楽天、koboを楽天カードのプレミアム会員に対しプレゼントとして突然郵送 ネット騒然」というスレッドでは、

「まあでもタダなら欲しい、青空文庫用に」
「もう買ってたのに送られてきたかわいそうな人はいるの?」
「うちに来てないぞ?プレミアムカード会員でも選別されてるのか?」

と情報が錯そう。なんとも微妙な反応だった。

結局、どういう経緯でkoboが贈られたかについて明確な説明はなされていないのだが、スレッド上の意見によると、楽天銀行の「400万口座突破記念!お客さま大還元キャンペーン」というキャンペーンのプレゼントだったという説が有力だ。

これは、キャンペーンにエントリーしたユーザーの中から抽選で1250名にkobo Touchが当たるというもの。景品発送時期が「2012年10月下旬~2012年11月上旬予定」となっており、ツイッターで騒がれた時期と確かに合致している。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト