ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ツイッターで死亡かるたが大ブーム

2012.10.30 TUE

噂のネット事件簿


「holyhollyさんの『死亡フラグかるた』」より。まとめ作成者も指摘しているように、ここに載っている「あ」から「ん」までの投稿は、約15分間でツイートされている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ツイッター上で空前の“死亡かるた”ブームが巻き起こっている。仕事がきつくなる「フラグ」となる言葉を、かるたのようにまとめた「○○死亡かるた」がさまざまな職業ごとに登場。ツイッターのまとめサイト「togetter」でも、多くの閲覧数を獲得している。

そもそもこのブームの火付け役となったのは、10月21日にツイートされ、「togetter」で「holyhollyさんの『死亡フラグかるた』」という題名でまとめられた一連のツイート。“死亡フラグかるた”は、過去に2ちゃんねるのニュー速VIP板などで流行したこともある遊びで、映画やアニメなどでよく登場する、死ぬことの伏線となるようなセリフを“あ”から“ん”まで書き込んでいくというもの。

今回、holyholly氏がツイートした“死亡フラグかるた”は、

あ「後で合流しよう」
お「俺…この戦争が終わったら結婚するんだ…」
ほ「ほーら見ろ。怪物なんていねえじゃねえか」

など、どれも「聞いたことある」と感じてしまう秀逸なセリフばかり。全51のフレーズをまとめた『togeter』のページは8万5000回以上閲覧(28日16時現在、以下同)されるほどの人気ぶりだ。

この“死亡フラグかるた”にインスパイアされたのか、ツイッター上では職業ごとの「死亡フラグ」、つまり言われた後にキツイ仕事や仕打ちが回ってくる伏線となる言葉をまとめた「#○○死亡かるた」というハッシュタグが数種類登場。「togetter」でも、「図書館員死亡かるた」「研究者死亡かるた」などの職業ごとのまとめが数多く作成された。そのなかで特に人気を集めているのが、「デザイナー死亡かるた」だ。

20万回以上閲覧されたこのまとめには、

し「終電までまだ時間あるから、できるよね」
つ「ついでにここも直してください。あとついでにこことここと」
ね「寝ないでやれば間に合うじゃん(営業)」
の「納品直後の校正ミス発覚」

など、その内容はデザイナーでなくともつらい状況がイメージされてしまう臨場感のある言葉が並んでいる。そのためか、まとめを見たユーザーからはツイッター上で、「涙なしには読めない」「デザイナーって、そんなに立場弱いのか。。。」 という反応もあった。

このほかにも、「#IT死亡かるた」や「#書店員死亡かるた」などの“死亡かるた”のまとめが、8万回以上閲覧されている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト