ネット界の“旬”なニュースをお届け!

流行語大賞ノミネートにツッコミ

2012.11.13 TUE

噂のネット事件簿


発表は12月3日。“ネガティブな言葉は大賞にならないのでは”という声もある ※この画像はサイトのスクリーンショットです
11月8日、その年の世相を反映し、話題になった言葉を選出する「2012ユーキャン新語・流行語大賞」にノミネートした50語が発表された。2012年はオリンピックイヤーだったことから、「手ぶらで帰らせるわけにはいかない」「ビッグパフェ食べたい」などオリンピック関連の言葉が多くランクイン。流行語大賞の発表は、世間的にも注目度が高いニュースだが、2012年は特に「ナマポ」「キラキラネーム」「ステマ」といったネット上でよく使われていた言葉がノミネートされたことにより、2ちゃんねるで話題を集めている。

2ちゃんねる・ニュース速報板では「流行語大賞ノミネート発表キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!! 『ステマ』『ナマポ』『うどん県』『ネトウヨ』」というスレッドが立てられ、「ステマとかネトウヨとかナマポとかネット上でしか流行っとらんだろ」「ステマは2ch流行語ではあるが
リアルじゃ流行ってない」など、ネット用語のノミネートに違和感を示す2ちゃんねるユーザーからのツッコミが多数書き込まれ盛り上がっている。なかでも、ネットスラングである「ネトウヨ」(ネット上に右翼的な書き込みをする人、の意味)については、

「『ネトウヨ』がついにメジャー用語になってしまうwwww」
「今年はデモなんかもあったからな
ネトウヨのリアル進出」
「ネトウヨがテレビのニュースに頻出するありふれた言葉になったのか」

と反応する人が続出した。また、

「ネットを使う人口考えりゃ、リアルでも既知の言葉になってる
それが現実」(原文ママ)

というコメントもあり、改めてネットの影響力の大きさを感じるネットユーザーも少なくない。

なお、ネットユーザーたちの関心は授賞式にまで発展し「ステマでいいけどじゃあ誰が授賞式に出てくるんだ?」「ネトウヨがもし受賞したら誰がくるのさ」など心配の声もあがっている。ネット発の言葉が大賞になるかどうか、ネットユーザーたちの注目はますます集まっている。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト