ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「ミク」ヴィトン衣装に「違う…」

2012.11.26 MON

噂のネット事件簿


衣装ではなく「初音ミクのキャラ絵」に対して、ファンからコメント噴出中 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
今やネットだけでなくリアル世界でも人気のボーカロイド、初音ミク。その活動の広がり方は目を見張るものがある。そしてついに、電子音楽家の渋谷慶一郎氏と演出家の岡田利規氏が手掛けるオペラ『The End』に出演することが明らかになった。ネット上で注目を集めたのが、ルイ・ヴィトンのアーティスティックディレクター、マーク・ジェイコブスがデザインしたという初音ミクが劇中で着る衣装だ。

公開されたというデザイン画を見ると、さすがはルイ・ヴィトン。同ブランドの代表的なデザインのひとつ『ダミエ』により構成された衣装を身にまとい、きりっとした印象の“モデル風の表情”をしたモード系、初音ミクが描かれている。

これを見たネット住民たちは、すぐさま反応。2ちゃんねる・ニュース速報板に立てられたスレッド「【画像】ルイヴィトンが初音ミク衣装制作、渋谷慶一郎オペラに登場」では、

「かわいくない」
「違うよ!全然チガウヨ!」
「ミクさんじゃない」

など、異論が噴出。少数ながら

「ありだと思うけどなこれ
かわいい」
「おれも好きだな。あくまでもデザイン画だというところで評価すべきだよ。
キャラ絵が下手ってのはデザインと関係がないしね。
絵に自信があるやつが書き直してやれよ。案外違ってみえるかもよ」

という意見もあるものの、「コレジャナイ感」を訴える声が大多数だ。

確かに、公開されているのはまだまだ「(衣装)デザイン画」に過ぎないが、それについてこれだけ異論が出るのも、初音ミクが人気の証拠だろう。なお、同オペラは12月1日と2日に山口・山口情報芸術センターYCAMで行われる。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト