ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ベンツのオリジナルアニメが高評価

2012.11.27 TUE

噂のネット事件簿


約6分の短編アニメ『NEXT A-Class』。作品に登場する女性キャラクター「ニコ」のフィギュアプレゼント企画も行われている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
メルセデス・ベンツは、新しいコンパクトカー「A-Class」の特設サイトをオープンし、オリジナルアニメーション『NEXT A-Class』を公開した。

アニメ制作を担当したのは、日本を代表するアニメスタジオの「Production I.G」。また、キャラクターデザインを手がけるのは『新世紀エヴァンゲリオン』シリーズで知られる貞本義行氏。音楽は『攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL』や実写映画の『リング』などで知られる川井憲次氏が担当する。

そんな豪華なスタッフが集まって描かれるのは、3人の主人公がメルセデス・ベンツのA-Classに乗り込み、疾走感あふれるカーチェイスを繰り広げるという6分間の物語。ネット上での評判も上々で、2ちゃんねるの「【アニメ】『NEXT A-Class』 メルセデス・ベンツ×プロダクションI.Gのオリジナル作品、11月17日公開」というスレッドでは、

「思ったよりすげえワロタ」
「今季アニメよりも面白かった件について」
「レベルが高すぎる」
「まじすげーわ 感動、否! 感激した」

などと絶賛。ツイッターでも、

「メルセデス・ベンツ日本が本気出してきた。すごい。クオリティ高すぎ」
「食い入る様に見ちゃうアニメって久々」
「ポカンと口開けて見入ってしまった…。6分間の中で完全に世界観ができあがってる~」

と、やはり高評価だった。

再生回数は、11月17日にサイトが公開されてから約1週間で120万回を超えるほどの好調ぶり。クオリティーの高さゆえか、続編を望む声も多いようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト