ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「ニュースは漫画で読む」が続々登場

2012.12.21 FRI

噂のネット事件簿


登場キャラクターには、「ゴーリキ」というゴリラ風女子高生キャラクターも ※この画像はサイトのスクリーンショットです
12月21日より、大手ポータルサイトinfoseekから新サービス「C.I.A情報局~ちょっとインテリになれるアプリ~」がリリースされた。これは、最新のニュース・エンタメ情報といった旬のネタや、“未解決事件”といった社会的に関心度の高いニュースを漫画で読むことができる無料アプリサービスだ。

昨今、「漫画やキャラクターでニュース・情報を伝える」という方法はトレンドになっている。2009年10月に開設されたサイト「漫画の新聞」は、“漫画で読むニュース”というコンセプトで、ネット上で話題になっている出来事を1、2ページほどの漫画にして配信。開設から12日間で100万PVを突破し、その後も人気を集め続けている。

その他にも、恋愛系のニュースを漫画などで紹介しているアプリ「恋愛ニュース+」や、天気を萌えキャラなどが伝えてくれるアプリ「おしゃべり天気」など、各サイト・アプリがユーザーの興味を引き付けるための情報配信に工夫を施している。

そして今回リリースされた「C.I.A情報局~ちょっとインテリになれるアプリ~」は、今どきの若者をイメージしたキャラクターたちが、最新ニュース・トレンド情報やそのポイントについて、漫画ならではの表現で、堅いネタもユーモアを交えて紹介するアプリだ。創刊のニュースでは、話題の番組『痛快!ビッグダディ』の見どころや中身について漫画で解説するなど、比較的やわらかいネタも取り上げられている。

現在、まだAndroid版のみのリリースとなっている同アプリだが、2013年1月にはiPhone版のリリースも予定されているとのこと。この登場を機に、再度「漫画で読めるニュース」のサービスが盛り上がりを見せるかもしれない!?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト