ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「ビール一生分あげます」に大反響

2013.02.21 THU

噂のネット事件簿


酒飲みにとっては神企画の「ビール一生分プレゼント」。応募締切は3月22日(金)となっている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
「水だとそんなに飲めないのに、なんでビールだと何リットルも飲めるの?」という質問は、下戸が酒飲みに聞く鉄板の質問だが、そんな酒飲みを狂喜乱舞させるような「ビール一生分が当たる」というキャンペーンをキリンが開始。のんべえを中心に大いに話題となっている。

キリンが2月18日に開始したそのキャンペーンは、3月22日に23周年を迎える同社の『一番搾り』を「一生分プレゼントします」というもの。キャンペーンに応募するには、FacebookまたはTwitterのアカウントが必要で、所定のフォームにメールアドレスなどを入力すると、抽選で「一生分」にあたる350ミリリットル缶13ケース(1ケース24本入り)と400万円相当の純金製王冠栓が当たるようになっている。

このキャンペーンは、18日に告示されるや否や猛烈な反響を呼び、開始わずか1日にして、ツイッターの引用数は5万件以上、フェイスブックの「いいね!」も2万件以上に上っている。ツイッター上には、

「しゃーーー!当たれーー!!!」
「なにこの神様企画…」
「一生分やで。一升分ちゃうで」
「私の1生分貰えるのかしらね?」(原文ママ)

など、興奮気味の酒飲みのツイートがあふれかえっている状態だ。

キリンが設定した「ビール一生分」は、350ミリリットル缶312本と、400万円≒1万7000本で、20歳から1日1本飲むと、およそ68歳まで飲める計算となる。キリンは、キャンペーンの応募要項で「多量飲酒防止の観点から適宜休肝日を設けていただきますようお願いいたします」と断っているが、休肝日を設けても十二分な量。アナタはこれで一生ビールを買わなくても大丈夫?

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト