心揺さぶる“1枚”を毎日お届け

【激撮!】黒煙をニラむバチカンの像

2013.03.20 WED

激撮


画像提供:ゲッテイ イメージズ(163598609, Dan Kitwood/Getty Images News)
2月にローマ法王を退位したベネディクト16世の後継者を決めるコンクラーベ(法王選挙会議)。新法王が決まれば、会場のシスティーナ礼拝堂の煙突から白い煙が上がるが、煙突から上がるのは、「選出できなかった」合図である黒い煙。礼拝堂のすぐそばにある銅像が、まるで黒煙をニラんでいるようにも見えます。

3月12日に行われた第1回投票で選出に必要な3分の2超の票を獲得する候補はおらず、13日以降は午前と午後にそれぞれ2回ずつ投票が行われた。しかし、13日午前の投票でも次期法王は決まらなかった。バチカンのサンピエトロ広場で、白い煙(=法王誕生)を待つ信者や地元住民から歓喜の声が上がったのは、同日の午後7時のこと。実に5回目の投票だったという。

  • 写真で振り返る2012年

    東京スカイツリーからロンドンオリンピックまで、世界最大級のフォトエージェンシーであるゲッティ イメージズが選んだ2012年のベストショットをまとめました
  • デイリー連載「激撮!感動の一瞬」

    心揺さぶる瞬間をとらえた“一枚”を毎日お届けします

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト