心揺さぶる“1枚”を毎日お届け

【激撮!】1万個のイースターエッグが“きになる”理由

2013.03.27 WED

激撮


画像提供:ゲッテイ イメージズ(164509096, Thomas Lohnes/Getty Images News)
ドイツ東部の都市ザールフェルトからの一枚。木の枝についているのは、イースターをお祝いするたまご。この地に住むヴォルカー・クラフトさんの庭の木に飾りつけられた1万個のイースターエッグです。

クラフトさんは、1965年に飾り付けを始め、毎年増やしてついに1万個を超えた。たまごの殻はすべて装飾されているそうで、40年以上にわたる地道な作業のタマモノ。木になるたまごが気になる人が多いのか、この木はすでに観光名所化していて、毎年数千の人が見物に訪れるという。

  • 写真で振り返る2012年

    東京スカイツリーからロンドンオリンピックまで、世界最大級のフォトエージェンシーであるゲッティ イメージズが選んだ2012年のベストショットをまとめました
  • デイリー連載「激撮!感動の一瞬」

    心揺さぶる瞬間をとらえた“一枚”を毎日お届けします

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト