ネット界の“旬”なニュースをお届け!

目撃情報多数な制服おじさんの正体

2013.04.02 TUE

噂のネット事件簿


「セーラー服おじさん」の目撃情報は、中央線沿線で頻繁に報告されている ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ツイッターで以前から話題になっている“おじさん”がいる。薄くなった頭頂部に白髪・白ひげという容貌でありながら、女子高生のセーラー服を着ているこのおじさん。大宮や新宿、池袋など東京近郊の各地にこの格好で出没し、目撃したユーザーが写真をあげるとそのたびに話題になってきた。

正体が広く知られていなかったため、これまでは「変な人」としてツイッター上で扱われることも多かったこの“セーラー服おじさん”だが、2013年3月末からその素性が拡散し始めている。

拡散するきっかけは、ひとりのユーザーが3月27日に投稿したツイートだ。その内容は、「東京駅で幸せそうなお孫さんとおじいちゃんを見ました!こっそり写メ撮ろうとしたら普通に撮らせてくれて話したらすごく優しくてお孫さんも幸せそうでした(^ー^)お礼にこのツイートをおじいちゃんとお孫さんに届けたいのでRTお願いします!」(原文ママ)というもの。

同ツイートには笑顔でポーズをとる“セーラー服おじさん”と、おじさんとそろいのセーラー服を着た少女が写っており、ツイートの文面にあるように「幸せそうな」その姿はすぐに拡散。「これ見るとなんかほっこりする」「素敵です♪」などの言葉とともに、約2万7000件(2013年3月31日17時時点)リツイートされた。

そしてこの拡散をきっかけに、あるユーザーが「いやだからこの人は都市伝説とか変人扱いされてるけど、GrowHair(小林秀章)さんという人で人形とか撮ってる写真家さんなんだってば…」(原文ママ)と、セーラー服おじさんの正体を明かすツイートを投稿。こののち、同ツイートなどをまとめた「最近目撃情報の多いセーラー服おじさんついに正体が判明!」というページがツイッターのまとめサイト・togetterに作られ、多くのユーザーにその正体が拡散することとなった。

セーラー服おじさんの正体は、「GrowHair」という名で活動する写真家(本名は小林秀章)。これまでイタリアや銀座で行われた展示会で、自身が撮影した人形写真などを展示している(個人サイト・GrowHair Photo Galleryより)。

今回の拡散を機に、GrowHair氏のツイッターアカウントのフォロワーは大幅に増加したようだが、本人は新しくついたフォロワーたちに向け、「いらっしゃいませ~。どんなマジキチだろう?って見に来た方、どうもすみません~。会って話すとふつうの人だ、ってよく言われます。こんなワタシですが、よろしくねっ♪」(原文ママ)とツイート。注目を浴びることを歓迎しているようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト