ネット界の“旬”なニュースをお届け!

地下鉄24時間化は賛成?反対?

2013.04.22 MON

噂のネット事件簿


都営バス・地下鉄が24時間運行されたら、残業が増える?
4月15日、ニューヨークを訪問した猪瀬直樹東京都知事が、「東京も公共交通を24時間化する」と表明し、ネット上では様々な意見が寄せられている。

猪瀬知事は、ニューヨークで行った講演で、「ニューヨークでは地下鉄が24時間運行しているが、東京は1日のうち3時間くらいは動いていない」と指摘。東京での地下鉄24時間化はメンテナンスなど検討事項も多いことから、まず2013年12月中に渋谷‐六本木間で都営バスの24時間運行を実施する考えだという。地下鉄利用者にとっては、一見便利になりそうなニュースだが、生活に密着している「地下鉄・バス」に関する事柄だけに、ネット上に寄せられる意見も様々だ。

ツイッターでは、ユーザーの懐事情から企業の経済影響についての声が目立った。

「地下鉄で帰れるところまで帰った後からのタクシーなら今後節約できそうですね」
「大賛成!! 一時間に一本でも良いから動いていたら、時間を気にせず遊べる。 でも、交通機関の人はすごい大変だと思うから単純な話では無いよね」
「これで終電気にしないで呑めるのだから、経済効果にもなるんじゃないの?」
「ネッカフェや個室ビデオ潰れそうだよな。」
「地下鉄やバスが24時間営業になったらタクシー業界はヤバイぞ」

その一方で、街の治安や生活時間への影響に不安を隠せないユーザーも。

「やめましょう。人間らしさが無くなっていく」
「治安がより悪化するんじゃ…」
「朝夕のラッシュ緩和を目的とするならまだしも、これ以上生活リズムを狂わせる変革は必要ないかと。ただでさえ都心にいると生活リズムは狂いまくるのに」

そして、「終電」を言い訳にできなくなることに対して

「地下鉄が24時間動くとなると何時まででも働けるということになるので、地下鉄圏内に住むことが推奨される会社もあるのかな」
「地下鉄24時間営業になったら、残業のとき、『終電だから帰ります』という、最後の砦が壊されるんでしょうか」

(※異性を口説くシーンで)
「終電なくなっちゃったね∑(゚Д゚) ってセリフはなくなるのか!」
「24時間地下鉄運行とかしたら、『終電なくなっちゃったね作戦』ができなくなって少子化がすすむからあかん」

など、それぞれの立場から生活の変化を心配する声が散見された。東京の生活が大きく変わりそうな施策だけに、これからの動きが注目される。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト