ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ツイッターが減量に効果的?

2013.04.26 FRI

噂のネット事件簿


当たり前だが、ツイートするだけで体重が減るわけではない
「ツイート数は、減量に影響する」という研究結果が、ツイッター上で話題になっている。サウスカロライナ大学アーノルド公共衛生学部の研究者らが、Twitterなどによるオンラインでのサポートを減量にどう活用できるか、また投稿が減量にどう影響するかを明らかにするために調査を行ったところ、ツイートが減量の割合に影響することがわかったというのだ。

専門科学誌に掲載されたこの研究結果について、最新テクノロジーニュースサイト「WIRED」が報じ、「自分の発言への責任感によって、減量の成果に違いが出る」「『ツイート10回が約0.5%の減量』に相当」していたことなどを紹介。さらに、現時点だけでなく、過去のニュースも「昨年の記事」「○月の記事」などとして時折紹介しているWIREDの公式ツイッターアカウントが、4月16日にこの記事について改めて投稿し、ツイッター上で話題になったもの。

ツイッター上では、

「ホントか!?w」
「まじかー。俺超痩せちゃうわー」
「週末まで呟き回数を増やそかな~(´v`)ニィ」
「・・・まじかっ!!やる!やる!」

と、期待とともにさっそく実践するという声が上がっているほか、

「おやつ食べながら、つぶやいてちゃダメだね」

という冷静な意見もみられた。

ちなみに、ツイートすることで減量に「効果があった(ありそう)」というツイートを探してみたが、残念ながらまだ見つけることはできなかった。体重が気になる人は、夏を前につぶやき始めてみるのもいいかもしれないが、ツイートするだけで体重が減るわけではないので、念のため…。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト