ネット界の“旬”なニュースをお届け!

栄誉賞 長嶋氏に感動、原監督は…

2013.05.08 WED

噂のネット事件簿


左手一本バットを持って構える長嶋茂雄氏。巨人軍のユニフォーム姿に、感動するファンが続出した ※この画像はサイトのスクリーンショットです
長嶋茂雄氏と松井秀喜氏への国民栄誉賞授与式が5月5日、東京ドームで行われた。長嶋氏がファンの前でスピーチをしたのは、2001年9月の監督退任セレモニー以来12年ぶり。2004年に脳梗塞で倒れてから初めてだったが、その元気な姿に多くのネット住民たちも感動しているようだ。

特に注目の的となっているのが、始球式での長嶋氏のスイングだ。ピッチャーは松井氏、キャッチャーは原監督、そして球審を安倍首相が務めるなか、バッターボックスに入った長嶋氏は、インコース高めに投じられた球を打ち返そうとスイング。通常始球式では、ボールを打ち返さずに、ゆるい空振りをするものだが、長嶋氏は野球人として打ちにいくつもりだったようだ。

そんな長嶋氏の姿は、ネット住民たちに衝撃を与えている。2ちゃんねる「始球式での長嶋凄すぎ茂雄ワロタwwwwwwwww」というスレッドでは、

「77歳で右半身に麻痺が残ってるにも関わらず左手一本でバットを振り、
しかも当てに行ってるwww
やはり超人だな…」
「今闘病中の人達に
勇気と希望を与えたよな
やっぱすげえょ」
「ミスターの現役時代をリアルタイムで見てないがこれをイチローに置き換えたら泣けるな」
(すべて原文ママ)

などと、多くのネット住民が長嶋氏の元気な姿を賞賛する声を書き込んでいた。

一方、別の形で注目を浴びているのが原監督だ。松井氏の投球をキャッチした原監督は、打ちにいった長嶋氏に驚いた様子で、ピョコピョコと一塁側に跳ねるように動いていったのだ。そんな原監督に、2ちゃんねるの「【野球】長嶋茂雄氏 背番号『3』で始球式 松井秀喜氏の球を左手一本でスイング」というスレッドでは、

「原の変なダンスはなんだったの?」
「原が主役の二人をさしおいて
おいしいとこみんなもってっちゃったな」
「みんな役者だな。すばらしかった。
ただ原のリアクションが大袈裟すぎwww」

といった反応。原監督としても、長嶋氏が“打ちにいく”という想定外の展開に驚いた結果の“変なダンス”だったのだろうが、「顔芸」やオーバーアクションがネット上で人気となっている原監督だけに、ネット住民たちはその姿を楽しんでいたようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト