心揺さぶる“1枚”を毎日お届け

【激撮!】車椅子のマエストロ 魂の指揮

2013.05.23 THU

激撮


画像提供:ゲッテイ イメージズ(169330093, Hiroyuki Ito/Hulton Archive)
車椅子の壇上からオーケストラを指揮するのはアメリカ合衆国の指揮者、ジェームズ・レヴァイン。度重なる手術を乗り越え、5月19日にカーネギー・ホールでのコンサートで活動を再開した。指揮したのはシューベルトのハ長調交響曲(第9番)。

1943年生まれのレヴァインは6月で70歳になる大ベテラン。近年は健康不安を抱え、2008年には右腎臓を摘出、2009、2010年に二度の椎間板手術を受けるなど、満身創痍の状態が続いている。しかし、クラシック界には欠かせないマエストロ。ますますの活躍が期待される。

  • 写真で振り返る2012年

    東京スカイツリーからロンドンオリンピックまで、世界最大級のフォトエージェンシーであるゲッティ イメージズが選んだ2012年のベストショットをまとめました
  • デイリー連載「激撮!感動の一瞬」

    心揺さぶる瞬間をとらえた“一枚”を毎日お届けします

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト