ネット界の“旬”なニュースをお届け!

「gif」の読み方「ジフ」で確定

2013.05.27 MON

噂のネット事件簿


「gif」は「Graphics Interchange Format」の略。画像ファイルとしてアニメーションが表現できるのも大きな特徴 ※この画像はサイトのスクリーンショットです
以前からその読み方について「ジフ」派と「ギフ」派に分かれていた、画像の拡張子「gif」だが、その正確な読み方が「ジフ」であることが判明した。

「gif」の読み方の議論に終止符を打ったのは、「gif」の開発者であるスティーブ・ウィルハイト氏。同氏は、ニューヨークタイムスのインタビューにて、「gif」の発音について“jif”であると説明。つまり、「ギフ」ではなく「ジフ」が正解だったというわけだ。

長年の問題が解決したことについて、日本のネット住民たちの間でも話題となっている。2ちゃんねるニュース速報板の「GIF形式の開発者が、GIFの読み方は『ジフ』と断言。長年の論争に終止符」というスレッドでは、

「岐阜じゃなかったのか。。。orz」
「そんな事いまさら言われても戻せんよ
ずっと岐阜いい続けるわ」
「なんの疑問も持たず岐阜だとばっかり…
ちきしょおおおおおおおおおおおおおおお」
(すべて原文ママ)

などと、「ギフ」派が悔しさをぶつけていた。また、同スレッドでは「gif」以外の拡張子の呼び方についても、正解がわからないという意見が続出。

「jpg→じぇいぺぐ
おk?」
「LZHだけはマジで読めない」
「EXEもエグゼなのかエグゼクなのかで理解度がわかる踏み絵」
「png プング
rar ラー」
(すべて原文ママ)

など、様々な拡張子の自分なりの読み方を披露するネット住民が多数いたが、残念ながら誰も正解がわからないという状況となっている。やはり、拡張子の正確な読み方は、開発者に答えを出してもらうしかないようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト