ネット界の“旬”なニュースをお届け!

ニコ動のコメントが研究対象に!?

2013.05.30 THU

噂のネット事件簿


NIIではすでに「Yahoo!知恵袋」への投稿のデータ、「楽天市場」の商品やレビューのデータなども提供中だ ※この画像はサイトのスクリーンショットです
動画上に自由にコメントを書き込めることで人気の「ニコニコ動画」。コメントを大量に投稿する“弾幕”などの独自のカルチャーが生まれたり、コメントの投稿数が動画の人気のバロメーターとなるなど、「ニコ動のコメント」が注目される機会も増えている。そんななか、国立情報学研究所(NII)が、「ニコニコ動画コメント等データ」の提供を開始したとして、話題となっている。

データが公開されたのは、4月27日。「(株)ドワンゴと国立情報学研究所が協力して研究者に提供しているデータセット」とのことで、ニコニコ動画に昨年11月初旬までに投稿された約830万件の動画のメタデータ約12GBと、それに対するコメントデータ約300GBが対象だという。

ダウンロードできるデータには動画データ本体は含まれておらず、また個人を特定するユーザーIDも削除されている。研究目的であれば、申請ページからの申請を経ることで誰でも利用することができるという。

ニコ動のコメントが研究対象となりうることに対して 、Twitter上では

「意外な話。どんな研究が出てくるのか」
「分析すると何がわかるのか興味深いですね」
「データクレンジングが大変そうだけれど、何か出そうな予感も」

と、これまでこういった研究対象になってこなかったであろう“コメント”を分析することで、どのような研究が可能になるのか、興味深く感じるという意見が多数。

コメントデータは、コメント本文、投稿日時、書き込み再生位置などのデータが含まれており、圧縮ファイルでも約50GBという巨大サイズ。これらの膨大なデータを利用して、いったいどのような研究がされるのか、今後に注目したい。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト