ネット界の“旬”なニュースをお届け!

コアラ不在「 のマーチ」話題に

2013.06.21 FRI

噂のネット事件簿


寂しげなパッケージだが、中身のお菓子にはちゃんとコアラが描かれているとのこと ※この画像はサイトのスクリーンショットです
ロッテが、「コアラのマーチ」のパッケージに、「コアラ」の文字やイラストがない「 のマーチ」という商品を300セット限定で売り出し、話題となっている。

コアラの文字もイラストも消えたパッケージ。印刷ミスかと思いきや、そうではない。今年で30周年を迎える「コアラのマーチ」のPR企画で6月4日からおこなっていた“日本全国に逃げ出した7匹のコアラたちをヒントを手がかりに探し出す”というWebキャンペーンのなかで、特設サイトでコアラが逃亡した後のパッケージ画像を公開していたところ、「コアラ不在のさみしいパッケージのを市販して欲しいw」(原文ママ・Twitterより)といった声が多く寄せられたことから、実際に発売が決定したものなのだという。

ご当地「コアラのマーチ」や、七夕などの期間限定バージョンはあれど、メインキャラクターであるコアラが不在のパッケージはかなりレア。6月18日に10箱入り300セット限定で発売したところ、たちまち完売。

18日午後には早速「ヤフオク!」に10箱一式の『 のマーチ』が複数出品されており、たとえば20日10時30分時点で23件の入札があり、1万500円(終了予定6月25日21時34分)となっているもの、13件の入札があり5099円(終了予定21日21時37分)となっているものなど、高価な値がつけられている。

あまりに人気だったのか、20日には追加で200個販売することが発表。こちらも早い段階での完売が予想されるが、Twitterでは、

「コアラ不在のコアラのマーチ、コラしてくださいって言ってるようにしか見えない」
「コアラ不在のマーチのコラ素材感」

などと、パッケージの空白部分に何かを描き加えて、コラージュ作品を作りたくなるという見方をする人も登場している。

実際にコラ職人が登場するかどうかは不明だが、キャンペーンの「コアラを探し出す」という目的はどこへやら、ネットユーザーたちは自由に楽しんでいるようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト