ネット界の“旬”なニュースをお届け!

サーティワン新味がスイカバー?

2013.06.25 TUE

噂のネット事件簿


「スイカサマー」の特徴は、「スイカ本来の甘みを楽しみながらも、ソルベとして爽やかにお召し上がりいただくために、酸味を強調」している点とのこと ※この画像はサイトのスクリーンショットです
人気アイスクリームチェーンの「サーティワンアイスクリーム」が、8月1日から10月末の期間限定で夏の新フレーバー“スイカサマー”を発売することが発表され、注目を集めている。

この“スイカサマー”は、スイカ風味とメロン風味の2色のソルベ(シャーベット)に、スイカの種に見立てたパフチョコを加えて“スイカ”を再現したという商品。スイカといえば、夏の代名詞といえる食べ物。酷暑が予想される今年の夏には人気となりそうだ。

しかし、多くのネットユーザーは、ある別の商品を連想している。ロッテから発売されているアイスキャンディー「スイカバー」だ。“スイカサマー”と同じくスイカをイメージしており、また種の部分がパフチョコでできているという点も一緒。

ツイッターには、“スイカサマー”に興味を持つコメントのほかに、

「なにこれスイカバー好きにはたまりませんね」
「スイカサマーのスイカバー感」
「31の新フレーバーのスイカサマー、果たしてスイカバーを越えることが出来るのか…!!!」
「サーティワンのスイカサマー…スイカバー食べといたらいいんちゃう?と思ってしまった」
(すべて原文ママ)

など、スイカバーとの“かぶり”を指摘する声や、勝手に2つの商品をライバル関係にしている声が多く投稿されている。やはり日本人にとって、“スイカもの”といえば、ご長寿商品だけあって定番の「スイカバー」というイメージが強く植え付けられているようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト