ネット界の“旬”なニュースをお届け!

夫の趣味品 勝手に捨ててもOK?

2013.06.26 WED

噂のネット事件簿


ネット上には「私もやられた」の被害報告も多数。コレクション管理の最大の敵は身内!? ※この画像はサイトのスクリーンショットです
その人にとっては宝物でも、興味のない人にとっては“ゴミの山”としか映らないのがコレクションの面白さであり恐ろしさ。「夫のコレクションを妻が勝手に処分した」というエピソードがツイッター上に相次いで登場し、その行動の是非が議論の対象になっている。

6月21日、ツイッター上に、「旦那さんの集めた古い玩具が高く売れること知り全部売ったらしい」というツイートが登場し、これに対応して、鉄道模型を妻に売られてしまった友人のエピソードを語るツイートも登場。後者の夫婦は、ケンカの結果刃傷沙汰にまで及び、その後離婚裁判になったが、ケンカの模様をしっかりカメラで録画しておいたため、離婚交渉は夫側にかなり有利に運んだという。

この「妻が夫のコレクションを勝手に処分」という話題は、定期的にネット上で登場するネタで、特にネット住民の間で有名なのが、2006年に2ちゃんねるに登場したもの。その書き込みは、「夫の鉄道模型コレクションを捨てたところ、夫は無気力状態に。コレクション以外の私物の大半も捨ててしまった」という内容のもので、その後も似たような例が紹介されるたびに、このエピソードが引用されている。

今回の一連のツイートはツイッターまとめサイト・Togetterでまとめられ、閲覧数はおよそ8万回、ツイート数も2000件に達している(6月25日10時現在)。それらを見ると、「コレクションに執着しすぎ」と、妻を擁護する声もあるものの、

「相手の価値観を尊重できなかった悲劇ですね」
「人の物を勝手に捨てたらあかん」
「もし仮に俺が同じ事やられたら、鉈持ち出すわ」

など、嫁の行動を非難する意見が大半を占めている。価値観を共有できないことによる悲劇に、ネットユーザーたちも“他人事ではない”と感じているようだ。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト